FC2ブログ
TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
沖縄子連れ旅行記。<3日目~首里城、帰福~>
沖縄の友人と待ち合わせしている、「ラ・フォンテ」へ。
琉球王族の尚家の御庭を望めるイタリアンレストランです。

ラ・フォンテ
沖縄県那覇市首里桃原町1-13
098-884-0595

向こう側が庭。

moblog_6a9c2664.jpg

ワイン飲み放題つきのブッフェなんだけど、、
残念ながら飲みませんでした。
飲んだあとに子連れで勾配のある首里城行くの、危ない(笑)。

moblog_c936d50e.jpg

とくにピザが美味しい。
ピザ大好きなDパパ、皿いっぱいにピザばかり取ってきてました。

デザートピザもおいしかったなぁ~。
ここも子供ウェルカムな店です!


お仕事がある友人と一旦別れ、首里城へ!!

首里城公園
沖縄県那覇市首里金城町1−2
098-886-2020

お店から車で5分くらいです。
那覇市は混むので、レンタカー返却の時間を読むためにも、
最終目的地であるレンタカー返却所をここいらで目的地としてカーナビに登録しとくべきです。

首里城から国際通りまで15分、
そこからトヨタのレンタカー返却所まで10分。
ガソリン入れる時間考えると・・・と逆算して行動するということで。


moblog_db820b84.jpg

供屋の鐘。お気に入りの一枚。
なんか子連れ妖怪みたいで(笑)。

友人に見せると、「これだけで私とわかる」だそうです。
えー、わたし、普段こんなに立ち姿だけで不気味なのー・・・?

moblog_d523dc78.jpg

すぐに小首をかしげるぶりっこ奏ちゃん。

moblog_ebc386a7.jpg

首里城は階段や道がすごく傾斜があり、かつ滑りやすいです。
けっこう怪我する人多そう。。

改修されている箇所も多く、まだ工事中の未知のゾーンがあります。
いつ完成するのかなー。
城内は冷房も効いていて、子供とも迷路のように楽しめます。

途中写真NG箇所があるため、ご注意ください。




レンタカー返却まで残り1時間半、と微妙な時間を残して首里城を後に…。

ということで、やはり来ました国際通り!!
さきほどの友人が再度合流してくれ、豚の頭などを見に公設市場を案内してくれました。

いつ来ても、とても日本とは思えないアジア感(笑)。
カラフルな魚たち!

時間があれば、調理して食べることができるんだけどなー。

moblog_5d4fb23b.jpg

国際通り、空港へとバッタバタで移動しましたが、
要所要所で買いたいものを追加購入しました!

紅イモサーターアンダーギーミックス粉とか。
黒糖サーターアンダーギーミックス粉とか。
だって福岡には売ってないんだものー。
沖縄製粉のが好きなんです。

一目ぼれした琉球グラスも買いました!



帰りの飛行機でも、ちょうど羽が見える席だったことから大興奮の息子。

moblog_2dac226e.jpg

羽が動くたびに大きな声で実況中継、、、塗り絵も満喫して。
ほんと、飛行機ではまったく寝なかったなー。
夜景も綺麗に見えて、大満足だったようです。

moblog_aa2fe140.jpg

無事に福岡に戻ってきたことを、空港そば駐車場のお地蔵さまに報告。



すごく楽しかった3日間でした。
ジジババが一緒じゃなかったら、ひたすら疲れただけの旅になったかもしれない。
やはり子供はぐずるもの、相手をしてくれる大人の数が多いほど、楽になります。

それと、自画自賛ではなかったけどちゃんと事前に色々と情報を調べておいて良かった~。
カーナビに入れる情報も、電話番号や住所だけではピンポイントで出ないこともあるし
目的地そばの画像や店構えなども、プリントアウトしておいて良かった。


現地の友人にもたくさん情報をもらって感謝です!


いつかまた、子供が一緒にシュノーケリングできるくらいの歳になったら
沖縄リベンジしたいです!!

関連記事
[2014/06/30 15:40] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<最近の息子と鼠径水腫。 | ホーム | 沖縄子連れ旅行記。<3日目~やちむんの里~>>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sionekoya.blog68.fc2.com/tb.php/657-68b82927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。