FC2ブログ
TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
「牛乳いっぱいついであげるね!」
はいはいはいはい二人とも!!
いいかげんにお風呂入るよ!(怒)

と、いつまでも遊ぶ子供たちを急かした結果、、、どうしてこうなった。。

moblog_542586ad.jpg


「こっちゃんと奏ちゃん、お風呂チャプチャプしてるよ!」

いや、そういうお遊びではなくて。

浴槽つくるために、それぞれがオモチャ箱ひっくり返したので
派手に散らかってるしー。
そしてその奥には、私が2日間ズボラしただけで洗濯物の山。
はははh・・・。



数か月前くらいから、こっちゃんがよく
「大きくなったら○○してあげるね!」
と言うようになった。

「こっちゃんがこぉーんなに大きくなったら、
 ママがこぉーんくらいちっちゃくなるから、
  そしたらこっちゃんがママに牛乳ついであげるね!」

「チンしてあっためてあげるね!!」

なぜか、こっちゃんは自分が大きくなったら、かわりにママが小さくなると思っているらしい。

だから、自分が大きくなったら私の世話を焼いてくれるらしいです。(笑)


お洋服着せてあげるね!
お料理、ちゅるちゅるもいっぱい作ってあげるね!
ごはんをウサギさんにして海苔乗せてあげるね!

「ほんと~?楽しみ!^^。」

と、いつも答えてるんだけど、お漏らししたときに、
お風呂でシャワーで綺麗にしてあげてたら、
「ママがおしっこ出っちゃったら、お尻きれいにしてあげるね!!」
には爆笑しました。

まあ、私も歳を取って、小さくなるだろうからあながち間違いではなく・・・。
そのときに、いっぱい介護をしてくれるということか?!


そして、こっちゃんが「○○してあげる!」と言うことは、
全部私やDパパがしてあげているほんのちょっとしたこと。

ただ牛乳をついであげるだけじゃなく、
冷たいの飲んだらお腹に悪いから、
ちょっとあっためてあげる~と言うと心底幸せそうな顔をする。

ごはんを動物の形にしたり、海苔で顔を描いてあげると、喜んでそこから食べていく。


たくさん愛を与えれば、あとから愛を与えられる人間に育つということ。

なんか、すごいことだなぁ。
そういう仕組みに、子供なりに自然に気が付いているんだなぁ。


奏ちゃんが生まれる前は、こっちゃんにしょっちゅう絵本を読んであげる余裕があった。
今は時間に追われて、子供たちは自分たちで遊んでいる。

でも気が付くと、こっちゃんが奏ちゃんに絵本を読んであげている。
奏ちゃんも、まじめに正座して、読んでもらっている。

忙しいけど、そういう光景って幸せね。

将来、二人が大きくなって、ママがちいちゃくなったら
ママもふたりから本を読んでもらいます(笑)。
関連記事
[2013/04/29 02:08] | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今年のGWは頑張った。 | ホーム | 気づけば4月。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sionekoya.blog68.fc2.com/tb.php/619-5b825bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。