FC2ブログ
TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
気づけば4月。
うわあああん!更新が月イチになってるよおうぅぅ!!!




と、泣いているのではなく、イヤイヤ期に突入している息子さんです。ハイ。
もちろん更新も月イチになっておる。反省していますとも。ハイ…。

息子、うまく食べたいものが口に入らずにかんしゃく君になっています。
手伝うともっと怒る。
目が合っても怒るので、視界のはしっこに彼を捕えつつ、生暖かく見守るのみ。
(娘のイヤイヤ期もこんなんだったなぁ。しみじみ。)

食欲も相変わらず旺盛で、仕事から帰宅して座る間もなくご飯を作っているのに、
足元で勝手に自分の食器を出してバンバン叩きながら、
「ごはんはまだかー!!ごはんを出せー!いますぐ出せー!!」
と泣くわ喚くわ…ママ、がんばって用意するからもう少し落ち着いて作らせて;;。

怒っても褒めても相変わらず食が進まない娘との違いにびっくりですよ。
一歳半で、すでに「小食な大人の女性」くらいは食べますからね。
成長期になったときの食費が恐ろしい。。


そして、塩猫さん。




相変わらずフッサフサで甘えん坊、良い子でドMな彼は、攻撃的な息子ともうまくやっています。
でもここ数週間、歩くとカチャカチャと爪の音がする…。

普通、猫は歩くとき無音なんですよ。
爪も収納されて、あのやわらかーい肉球クッションで静かに歩くんです。

爪の音がする、ということは、どっかの爪や指が弱ってて、
収納できなくなってるのか?ケガ?神経系??
と、心配になりひっくり返して爪を全部チェックしました。

すると・・・コイツ、爪とぎを怠っていたらしく、
すべての爪がずんぐり太巻きになっていて角質化してました(泣)。

猫飼っている人にはわかると思うんですけど、
爪とぎってですね、ガリガリして、「爪を外側から剥く」作業なんですよね。
だから、爪が脱皮するとでもいいましょうか、ペリペリっと剥けて、中から鋭く細い爪が露出するんです。

うちの塩猫さんは、来客がビックリするくらいにカーテンでも畳でも、
壁でもソファでも爪バリバリしない。猫飼ってる家とは思えないくらい綺麗なもんです。
飼い主としては楽なんだけど、こんな角質化するまでほっとくなんて・・・。

 お前、猫としての性分はどうしたのよ!
 ちょっと、ケモノとしての自覚に欠けてるわよ!!
 怠慢よ!!

とブツブツ文句言いながら、すべての爪を剥いてあげましたよ。。
「ニョーン」とか言いながら、素直に爪剥かれる塩さん…。
飼い主にここまでしてもらってる猫はどうなのよ。
爪とぎはちゃんと麻ロープを巻いた柱(?)という、
立派なやつを用意してるんだから、自分でケアしてよね!




そして、本日進級した娘のために、「コップ入れ袋」と「お弁当箱袋」を作りました。

同じ布、パターンで作ってしまったので、
間違わないようにそれぞれ「スプーン&フォーク」「ハブラシ&コップ」を刺繍。
コップ入れのほうには引っ張り紐に、赤い丸ポンポンを付けてみました。

ポンポンを初めて付けましたが、思ってたより簡単でした。

布を丸く切って、ぐし縫いして軽く引っ張って丸みを付けたら、
中に手芸ワタ(ポリエステル)を詰めて紐の端っこに縫い付けます。
(紐は結んで玉状態にしていたほうが縫い付けが強くなります)

赤でしたら、プチトマトみたいで可愛かった。
緑の布でヘタとか付けたら、なおトマトになったかもなぁー。


さて、つぎはもうちっと早く更新しましょう…。。
関連記事
[2013/04/01 23:35] | ワーキングマザー、保育園など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「牛乳いっぱいついであげるね!」 | ホーム | ひなまつり。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sionekoya.blog68.fc2.com/tb.php/617-500e380e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。