FC2ブログ
TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
煮洗いのススメ。
仕事を退職して、すぐに取り掛かったこと。

『煮洗い』!!

子供たちの肌着や、保育園のタオル関係がもう汚れが落ちなくてさ・・・。

DSC01258_convert_20120926110613.jpg

やり方ですが、まず用意する物。


・大きな鍋か、直火にかけられるステンレス洗い桶orホーロー桶
・トング
・粉石けん
・粉末の酸素系漂白剤


ステンレス製でもできるらしいけど、底にゴム足などがあるものはもちろんダメですよ。

大きな鍋でもいいんだけど・・・やっぱり食品を煮る鍋で
洗剤を入れてグツグツすることが気になって、思い切って洗い桶をホーロー製に。
(古い大鍋があるなら、煮洗い専用にしておくといいかも)

トングは必須です。
グツグツしたり、煮ている衣類を持ち上げるときに使うんだけど
最初菜箸で衣類を持ち上げたら箸が折れるかと思ったわ!
水を含んだ布の重量を甘くみたらアカンです。
間違って落としたりしたら、大やけどです。

粉石けんは、わりとスーパーで売ってますよね。
でも、酸素系漂白剤って液体は売ってるけど、粉末状のはあまり売ってないんですよねー。。
生協でもあるって聞きましたが、私は結局Amazonで買ってます。



さて、『煮洗い』のやり方。

洗い桶に、半分強の水を張り、直火で沸騰させます。
入れる水の量が多すぎると、衣類を入れたときにあふれるし、
漂白剤を入れたときに出てくるモコモコ泡があふれてしまうので、要注意!

沸騰したら、粉せっけんを入れて溶かします。
量はテキトウ・・・って言っても、どうテキトウか?って思いますよね。。
(スプーン2~3杯くらい入れてます)

次に、粉末の酸素系漂白剤もテキトウに入れます。
(やっぱりスプーン2~3杯くらい?)

これが適量かは知らんです(笑)!
でも、これまでまあ失敗してないので、こんなもんでいいんじゃないかと。

漂白剤を入れると、モコモコした泡が出てくるので、煮洗いしたい衣類をどんどん入れていきます。
この泡は、しばらくしたら消えてしまうので、モコモコしているうちが一番洗浄力がある時!

ずっと火にかけているので、突沸などもあるかもしれません。
煮洗いで火にかけている間はそばを離れないでください。

浮力?なのか泡のせいなのか、けっこう衣類が浮いてきてしまいます。
そこをトングで抑えたり、汚れが激しい物を下に押し込んだり、なんとなくトングで挟んでもみ洗い風にしたり。

その行為に仕上がりの差が出るかは知らんです(笑)。
手持ち無沙汰なので、つい・・・。

モコモコ泡が出てこなくなってきたら、火を消して触れるくらいまで放置します。
だいたい10分~15分くらいで、泡がなくなる感じでしょうか。

DSC01259_convert_20120926110645.jpg

 ↑ ぎょえぇぇー!汚汁が!!こんなに汚れが出ちゃいます。。
  保育園のタオルとかって、すぐこんなになるんですよね。
  ちゃんと洗ってるのに、洗濯機では取れない汚れの蓄積です!

触れるようになったら、そのまま洗濯機に全部投入して、普通に洗濯して完了。
ここで洗剤などですが、私は洗剤も柔軟剤も入れます!
粉石けんの独特のヌルヌルと匂いが残ったら嫌なので・・・。


これが『煮洗い』の Before After でございます。

DSC01252_convert_20120926110714.jpg

右が煮洗い前、左が煮洗い後。
同じタオル、同じ時期に使い始めたものです。

色まで違っとるわ・・・。
ふんわりとして、吸水性も戻りました。


やりはじめると、その達成感に駆られて時間を見つけては、
いろんなものを煮洗いしてしまいます。

でも、素材や付属品によってはできないものがあるので、注意してください。

・綿、麻などの天然素材はOK。ポリエステルなど化学繊維は出来ないものが多い。
・金属のホックやチャックなどがついているのは変色してしまうことがある。


まあ、タオルなどの商品タグは、ポリエステルっぽいじゃないですか。
あれが縮んでクチャクチャになったりはしていないので、
化学繊維でもできるものはあるんじゃないかな。とは思うんですが、
怖いのでモロ化学繊維のものは試していません。

グツグツ煮込まず、火を止めた状態なら漬け置き洗い程度はできるかもしれません。

高温で汚れが落ち、塩素系ではないので色柄もあまり気にせず洗えますが、
やはりやりすぎると生地か傷みます。

干した時の「くすみが取れて白くなった!」感がたまりません!
タオルや肌着、Yシャツの汚れが取れないなぁ、と思ったら試してみる価値アリです。




↑いまだにコレを置く意味がわかっていません。次あたりから多分付けるのをやめてしまうと思う…。


関連記事
[2012/09/26 11:40] | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<長崎・佐世保子連れ旅行記。<1日目> | ホーム | 娘の食欲、息子の食欲。>>
コメント
初コメントです~♪
ものぐさ主婦の私は、『煮洗い』という
手法を始めて知りました~!!
なんか自分がやると、確実にヤケドして
しまいそーな気がします。。。(^^;)
でも効果はすごそーですね~♪
[2012/09/26 15:53] URL | 小藤 #- [ 編集 ] | page top
> 小藤さん
はじめまして!コメントありがとうございます。
直接の知り合いでない方からのコメントが来ると、嬉し恥ずかし・・・ですね(*^^*)。

わたしは、几帳面とものぐさのハイブリットで、「やるけどテキトウ」派です。
ハンドメイドもしますが、なるだけ単純化できないか、がポイントです(笑)。

『煮洗い』、固形石鹸(ウタマロ)と液体酸素系洗剤(ワイドハイター)でも実はやってみたことがあります。
衣類に固形石鹸をしっかりスリスリしてやってみました。
まあ、、可もなく不可もなく、な仕上がりで!!

やっぱり粉のほうが手順が少ないなー、と思って、粉をそろえましたよ!
[2012/09/27 11:25] URL | yu-king #- [ 編集 ] | page top
私も主婦歴25年、不覚にも初めて知りました。

最近はタオルを頂くことも極端に減り、年に何度か、雑巾にしては買い足して・・・
我が家は、美容室並みにタオルを使うので、買い替えるのも大変で・・・

最近もタオルが黒ずんできたので、そろそろ買えど気かなと思っていましたが・・・

是非、やってみます!!
白いTシャツもいいかも・・・

ありがとうね。

退職されたんですね。
お疲れさまでした。
一番大変な時期に、よく頑張りましたね。
しばらくは、ゆっくり育児に家事に専念してくださいね。

[2012/09/27 20:07] URL | ひまわり #- [ 編集 ] | page top
> ひまわり先生
女の子が多いと、タオル消費量が激しいですよね!
子供が生まれる以前は、洗濯が週に1~2回程度だった我が家。

すると、タオルがだんだんピンク化していく現象に悩まされまして・・・。
調べてみると、やっぱり濡れたまま放置していたことでの、酵母とかカビとかが原因らしく。

そのピンク化したタオルを白に戻そうとして、煮洗いを知りました。。

ほんと効果あるんで、ぜひ。
[2012/10/01 13:32] URL | yu-king #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sionekoya.blog68.fc2.com/tb.php/601-43cf45b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。