FC2ブログ
TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
先天性耳瘻孔(せんてんせいじろうこう)。
こっちゃんは、生まれた時から耳の付け根に小さな“穴”があります。
「先天性耳瘻孔(せんてんせいじろうこう)」というもので、遺伝性の耳の奇形みたいなもんです。

珍しいものではなく、数十人に一人はいるそうです。

↓首が座るまえに撮った、こっちゃんの耳瘻孔。



自分で見えないところなので、自分が耳瘻孔持ちなことに気づいてない人も多々いるとか・・・。
あと、耳周辺にあるために、「変なとこにピアス穴開けてるな」と思われてたり。


基本的には何も対策する必要がない穴ですが、ここからたま~に「臭いニュルっとした分泌物」が出る。
中にたまった皮脂とかなんですが、うまく排出できずに化膿して腫れたりすることも。

いったん炎症を起こすようになると、穴の形状上周囲の組織と癒着しやすく、化膿を繰り返すものだそうです。

そして、ハンパなく臭い分泌物が出るので、女の子だと自分で臭いを気にして触ってしまい、バイ菌が入って化膿!
男の子は穴にシャーペン芯などをふざけて入れてしまい、バイ菌が入って化膿(笑)!
みたいなことになりやすいそうで。。
(けっこう穴は奥まで深い・・・)

こっちゃんは、たまに白い分泌物がハミ出ている程度だったので、お風呂で拭き取ってました。
消毒も特にしません。
化膿するまではならないから、いつか臭いを気にしだしたら、手術して取ることもあるかなー、、と。


そして3歳まで一度も腫れることもなく耳の穴はイイ子にしておったんですが・・・、
先週熱を出したあとで、ついに初めて化膿してしまいました!




わかります?
穴周辺がぷっくりしてます。
(黄色い着色は、イソジンで消毒したからです)

溶連菌感染症のため、抗生剤を飲んでいたにも関わらず、化膿してしまうとは。
耳には効かないのかしら、、連休中に熱が出たらたいへんねぇ、と抗生剤の種類を変更してもらいました。

化膿した次の日くらいまでは、耳周辺を触るのも痛かったようです。

今日見てみたら、赤みはないものの昨日よりもっとぷっくり膨れていて、
消毒するときに押してみたら穴から汁っぽいニュルニュルがちょっと染み出てきてグロいよー;;。

これが出ないことには治らないため、今日お風呂に入るときに少し絞りだしてみます。


うーん、ついに化膿してしまったかぁ。
繰りかえすようなら、穴が複雑に癒着する前に手術も考えなきゃなぁ。

耳の近くの手術の音で怖がって暴れる可能性があるため、子供は全身麻酔になるらしいので、悩みますね。

関連記事
[2012/07/16 14:26] | 家族の病気、怪我など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<娘のおしゃべり。 | ホーム | 断乳の記録。(長文)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sionekoya.blog68.fc2.com/tb.php/595-dc534ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。