FC2ブログ
TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
お片付けをしてくれないから!
うちの息子(2歳)がお片付けできないのは、
まあ年齢的にまだまだ仕方ないと思いますが・・・。

娘(4歳←でも6月で5歳!!)もお片付けなかなかしてくれない。。


毎日、「お片付けしなさい!」と言うのに疲れちゃいました。
ご飯の前とか、お風呂の前とか、寝る前とか、、そういうタイミングで
声掛けしてちゃんと片付けてくれたらいくらでも散らかしていいのにー!!


子供たちと一緒にしてもダメ。
すぐに自分たちは遊び出してしまいます。

こっちがギィィィー!!(怒)となるまで、
ぜったいに動かない。ってか怒っても動かない。

保育園でもお片付けしてるでしょ?って聞いたら、「してるよー」ってさ。
じゃ、じゃあウチでもしてよー;;


もともと怠け者なのか、お片付け下手なのか。
娘がたまにやる気を出してお片付け初めても、
息子が片付けるそばからひっくり返すから、、、娘号泣。収集つかん!(笑)


息子ももう赤ちゃんじゃないし、そろそろ本気出してもらおうかなーって作戦考えました。


↓ トトロ in トトロ。こんな詰め込み遊びをするのは娘の仕業。





どこに片付けていいかわかんなーい。という言い訳防止。

各引き出しに入れるものを、写真でパチリ。
iPhoneでさくっと撮って、さくっと加工して、Wi-Fiでつないでるプリンタで印刷。




加工しなくてもいいんですが、あんまりインテリアにそぐわないときは、
トリミングしたり、TOYカメラ風にアレンジするといいですよ。

でも、子供としては「ありのまま」の物体写真のほうが理解しやすいかと思います。


写真をそれぞれの引き出しに、マスキングテープでしっかり貼りつけます。





右上は、「どこに入れていいかわかんないもの箱」です。(笑)
おままごと用品がすごく増えてるから、大きい引き出しにしました。


分類しながら整理整頓はまだ早いかなーという気もあるんだけど、
「仲間分け」の遊び絵本とかも、保育園で読んでるらしいから大丈夫かな。


最初は写真を見せながら、これはここだねー、
じゃあ一人で分けていれてみてよ。

と、がんばってやってもらってます。


興味ナシで失敗の可能性が高いかな、、と思ってたけど、
予想以上に食いつきました!

あとは、100均のマスキングテープが剥がれるのが先か、
息子がベリベリと剥がしてしまうのが先か。

それとも娘がこのスタイルに飽きるのが先か。。。


とにかく、踏んだら痛いおもちゃや
捨てていいのかわかんない紙切れなどの散乱が減ったらウレシイ…。。







スポンサーサイト
[2014/03/23 11:18] | 手作り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
手袋量産と、息子のコップ袋。



傘を自分で持ちたがるお年頃。
でもまっすぐ差せなくて濡れるから、レインコートも必須…。

傘のてっぺんを持って、まっすぐに支えながら歩くと、
自由が利かないのにすーぐ気が付いてご立腹ですよー^^;

そんなときは、傘を巻くときの紐(?)部分を持って、
ゆるくリードするとよいです。
意外と気が付かれません!!

なんか・・・散歩中の愛犬家にシンパシーを感じてしまう(笑)。


さて、、息子の手荒れは少しづつ良くなったり、
一日で悪化したりの繰り返しです。

やはり寝る時とかは、しっかりワセリン系で保湿して、手袋したほうが断然いい。
保育園のお昼寝のときなども、保湿⇒綿手袋ってお願いしています。

ということで、毎日の昼夜の洗い替え分くらいは量産しなくては。。

量産に向けて、簡単に型紙を取っておきます。
紙の型紙よりも、私はクリアファイルを使って型紙を作る派です。




一番息子の手にしっくりきてるな、と思われる手袋を
こんなふうにクリアファイルに挟み込みます。
手袋ラインに沿って、油性マジックでなぞってから、切ります。
(こころもち、大きめになぞったほうがいい。縫ってひっくりかえしたら少し小さくなるから!)





型紙が透明なので、下の布が透けて書きやすい!!

縫い代は気にしません。
型通りにチャコペンでなぞって、その線上をミシンで縫ってから
要らない部分を切り落とす簡単手法ですからー・・・。

と言う感じで、さくっと2枚追加で作りました。
もうコツはつかめたから、もう少し増やせそう。




時間があったから、息子の保育園用コップ袋を作り直すことにしました。

4月から、未満児最後の年になるんだけど
自分でコップ&歯ブラシ、お箸などを袋にしまうようになるんですよね。

いま使ってるやつは、小さくて入れにくいだろうし・・・。





いまある生地のなかでちょうど良さげな象さん柄にします。
基本的に、「お気楽ハンドメイド」なもので、
いちいち寸法測ったり、線を引いたりしません(笑)。

だからこういう、直線パターン柄はテキトウでもまっすぐに切れて便利やなー。


娘のコップ袋と同じデザインにしようと、過去の記事を探してみると・・・。↓
 気づけば4月。(2013/4/1)

あ・・・猫の話題ばっかりで、作る途中経過がまったくないわ・・・。



がーっと作ってしまったため、今回も途中の画像がないです(汗)!

「コレ気を付けると便利」ポイントとしては、
同じ生地を細ーく縫って、紐として作ったほうが
ギュッとしぼったときに口が緩みません。
(綿100%の生地だとなおさら)

あと、今回も息子がひっぱりやすいよう、両絞りタイプの袋にしました。
それに紐を通すとき、画像のように紐最後にクリップなど止めておくと、、、

「さー、紐全部通したぞー・・・あ!最後の部分まで入り込んじゃってる;;」

ってのが防げます(笑)。

わたしは紐が入り込んでしまったり、
通してる途中で紐通しから外れてしまったりしたときは
とんがったピンセットで無理やり引っ張り出します・・・。





紐端っこのポンポンの作り方↓

布を丸く切ります。
今回は直径7cmくらいの円かな?

それを、フチから5~10mmくらいの幅のとこで、
ぐし縫いしてから、少しづつ引っ張って絞ります。

ぐい縫い後、玉止めする必要はありません。




少量のアクリル綿を丸めて、絞った中に詰めます。
このとき、紐の両端も結んでおいてください。




紐の固結び部分を中に入れつつ、ぎゅっと絞りつつ、、
縁を内側に入れ込んで丸く整えます。

紐のところにもブスリブスリと針を通しつつ、
しっかりと紐とポンポンを縫い付けます。


↓完成。




喜んでくれるといいなー。



[2014/03/17 01:37] | 手作り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子供の綿手袋、リベンジ編。
前回、なんか大きすぎた息子の綿手袋。
 幼児用の綿手袋を。(2014/2/26)


まあ大は小を兼ねるので、夜寝る時に保湿剤塗ってから使ってますが、
指がズレて違うとこ入ると「ちゃんとはめて~;;」とぐずりますから・・・。




リベンジ用に、めっちゃいいもの買ってきました。

サンキで12組499円!!!
12枚じゃないですよ。
全部で24枚入ってるんです!

綿手袋としては最安値じゃないでしょうか?
この大人用のSサイズを、縫い縮めようと思います。

なにしろ24枚も入ってますんで、失敗が怖くない!!^^
親指入れるとこがあるけど、裏表(手の甲と平)の差がないため、
左右どっちとしても使えそうです。





今回は本人の手を当てがって、チャコペンで型取りしました。
(それでもかなりおおざっぱですが・・・。)

平面的な作りだし、別に手袋でなくても
旦那の肌着とかから作れそうではありますが、、、
親指んとこと手首んとこを既成品だと縫うのを省略できますんで。。





縫って、余った部分を前回同様に切ります。
素材的に切りっぱなしでOKです!

要注意点としては、手首は大人と同じ幅欲しいので、
手首部分まで縫い縮めないほうがいいです。

あとから折り返してゴム入れたほうが、脱げませんし。






手首を折り返して縫って、ゴム入れます。
甲側にワンポイントで可愛いチロンリアンテープとか縫い付ければ、出来上がり!!

女の子なら、手首にぐるっとレースとか付けてあげると喜ぶかも。

そして案の定、サイズがなんか小さいものも出来てしまい、
数枚作ってサイズ感が合うものをワンセットとしてごまかす…。^^;

な、なにしろ24枚も入ってるからね!!大丈夫!!(?)




今回は結構ピッタリ(笑)。

もう少し指の長さを深くしてあげたら、
園で室内遊び中にも差支えなくはめられるかも?

いくつか今度追加で作ってみます。


そして、なんか小さくできてしまった手袋、どうしよう。。
奏ちゃんより小さい赤ちゃん持ちの友人にあげようかな。


とびひのときとか、かきむしってしまわないように
意外と便利かもしれないしねー。


[2014/03/09 17:13] | 手作り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
3月3日はひなまつり。



どーん。
酢飯が5合。

余ったら冷凍して、おいなりさん作るときに解凍するから~^^





一般的には「ちらし寿司」なのかもしれないけど、
ちらし寿司は子供らがあんまり食べないので、ウチは手巻き寿司!!


こっちゃんは喜んでいつもの倍以上食べ、
奏ちゃんはひたすらそら豆を食べ続ける・・・。





ケーキを買いにいくかなー、、と思っていたけど
奏ちゃんがあんまりケーキ食べないし、「節約」の2文字もチラついて(笑)。

結局ババロアと抹茶プリンを作りました。

ババロアはホイップクリームを泡立てすぎると上下で分離するので、
まったく泡立てずに入れたら・・・やっぱりちょっと硬かった。(当たり前)

5分立てくらいでトロリとさせて今度再チャレンジしてみます→ババロア

抹茶プリンですが、コストコで売ってる宇治抹茶プリンの素で
お湯に混ぜるだけのやつです!

しかし美味しいのよ、これが。
甘いものイマイチな奏ちゃんが、ウマイウマイと2つも食べました。

子供たちが食べ過ぎないよう、
小さい器にたくさん小分けして作っといてよかった。。
普段は使いませんが、こういうパーティのときに便利ですよね、小さい器。

たぶんウオッカとかのショットグラスなんですけど・・・。






おいしくお祝いをしたあとは、日課の室内運動(笑)!

ラーメンたいそう
⇒エビカニクス
⇒はっぴージャムジャム
⇒まるまるもりもり

で、ようやく発散完了してくれました^^;

最近はPM2.5やら黄砂やら、花粉やらで外で走り回るのもちょっと・・・
な感じの日が多く、室内で歌って踊るのも重要になってきてます。

youtubeバンザイ。
便利な時代だけど、あんまり見せ過ぎないようにしないとね。。











[2014/03/06 20:46] | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。