FC2ブログ
TopRSS管理
牛乳代>米代!!
こっちゃんの、乙女の変身願望を叶えてあげました。




こういうのじゃない!!と怒られるのを予想してニヤニヤして作ったのに、
大喜びで「ガシャーン!ガシャーン!ウゴキマス。」とかやってました。

若干引き気味に見守る弟。


私も工作好きですが、うちの子供たちも好きみたいです。
レゴも大きな基盤を買ってあげて、ブロックの取り合いしないように
基本のレゴを買い足してます。
(それでも喧嘩するけど・・・)




これはおばあちゃんちにある、ダイヤブロック。
立体的な屋根まである家を作っててビックリしましたー。



※奏ちゃんは裸族のため、写真でブツが映り込まないアングル探しが重要。

すくすくと育つなぁ。

牛乳で育ってるんやろなぁぁぁ…。


そう。今日の話題はレゴではないのですよ。

大人も子供も牛乳大好きな我が家。
一週間に10本とか平気で消費してます^^;

週末に買い出しで6本買うでしょ。
それが週の半ばにもうなくなるから、3~4本買い足すでしょ…。

連休とか入ると、家にいるもんで消費量はもっと上がります!!

ご飯のときも、皆で牛乳飲んじゃうもんね、、、。
(私は消費を抑えるため、お茶を飲んでる。)



牛乳って、実は高いです。

1パック(1L)で200円前後するでしょ?
ずっと180円くらいするメグミルク買ってましたが、
あまりの消費速度に、いまはスーパーのオリジナルブランド製品に切り替えてます。
これだと、150円ちょっと。


それでも一週間に150×10本=1500円。
1ヶ月で6000円!!
お米代が毎月の消費だと、10kg弱で4000円程度なので、
なんと牛乳代は米代の1.5倍!!!

うわあぁ~、、たぶん年間だと10万円とかいく日も近そう。。


何本も買いだめしたら、手が抜けそうなくらい重いし。
小さい牛乳瓶の配達ではなくて、1Lパックの配達とかあるなら
週に3回(1L×2本)で届けてもらいたいかも。

スーパーで買うときも、なるべく賞味期限が古いものから買いますよ!
だって、そんなの関係なくすぐ飲んじゃうもの!
処分にも費用がかかるって聞くし、もったいないじゃない?

こんなに牛乳消費に貢献してる我が家に、そろそろ酪農家はなんか特典を贈ってくれないだろうか。

「この乳牛に投資したら、毎月30Lのおいしい牛乳が届きますよ」
みたいな制度があれば、利用してみたい…。


ちなみに、「成分無調整の“牛乳”」を買ってます。
「乳飲料」ではなんか味が違うのですよねー。。

この消費量、子供たちが大きくなるにしたがって、どんどん増えていくのかなぁ。
冷蔵庫が一段まるまる、買い置き牛乳にすでに占拠されてるんですけど。

牛乳代だけで、1か月1万円・・・とかになったらどうしよう。
もう、いっそのこと乳牛を買おうか。


あああ、ママは君たちにおいしい牛乳を飲ませるためにも
がんばって働くよー^^;。
スポンサーサイト



[2013/08/29 23:58] | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
食いしん坊あるある。
息子、もうすぐ2歳ですが、食欲旺盛です。
食いしん坊な男の子を持つ友人から、ちょっとは聞いてましたが
まさに同じようなことが我が家でも起こってます。

いま困ってるのが、コレ↓




食事の品が出来て、置き場がないのでテーブルにとりあえず置くと・・・
すぐ食べられてしまう。

そして「熱い!!」と泣かれたり。




これはエビのから揚げなんですが、速攻で食べ始めたから、
「まーだーよーっ!めっ!」と下げたら、、号泣。
そのくせ、しっかり手にエビをキープしてます、



ふう。
ほかにも食いしん坊が家にいる人なら、共感していただけるであろう「あるある」。



・出来た料理順にテーブルに並べると、盗み食いで気が付けば減っている。
 (だから見えない位置に隠しておき、さあ食べよう!というギリギリに並べる)


・料理のいい匂いがしてきたら、勝手に取り皿を出してきて、アピールしてくる。


・料理中「たーべーるー;;」と足元で泣かれるので、危なくて仕方ない。


・他は言うこと聞かないのに、食事のときだけは先に座って勝手にスタイを着けて待っている。


・ご飯中に自分がウ○チしたくせに、離席してお尻を綺麗にすることを泣いて拒む。


・ウ○チの回数が、他の子の倍くらいある。


・炒めようと切ってまな板に置いていた食材を、手を伸ばして生のまま食べる。
 (パプリカ、ニンジン、キャベツ・・・と喜んでつまんで行き、ピーマンを一かじり後は黙って去って行った)


・冷蔵庫の開閉の音を聞きつけて、笑顔で近寄ってくる。


・半分ねー、と食べ物を割ると、必ず大きいほうに手が伸びる。


・両手に食べ物をキープする。


・買い物後の荷物を冷蔵庫にしまうのを手伝ってくれる、ふりをして、何を買ったかチェックしている。


・スーパーのお惣菜コーナーは、すぐに食べられるものが見えて興奮するため、迂回したい。


・対面式以外のパン屋などは、勝手に食べそうで怖いので入れない。


・最近は肉、魚などのコーナーも「ニク!!」「カサナ!!(魚とまだ言えない)」と興奮する。


・生で食べられる野菜が置いてあるコーナーも興奮してしまう。


・食べ物でつられて、知らない人についていきそうで怖い。


・「食欲がない」というのが、病気の一番のバロメーターになる。
 

・家庭菜園なども油断すると、勝手にもぎって食べてしまうのではないかと不安になる。



相変わらず、オヤツ以外の食事に無関心な上の娘にも困ってますが・・・。

同じ親、同じ環境でこうも違うとは。




↑娘はヨーグルト。息子はスイカを食べてます。
娘は果物もあまり好きではないんですよねー。。

ふたりとも、元気に育てよー。
[2013/08/07 13:12] | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |