FC2ブログ
TopRSS管理
専用と万能。
DSC01272_convert_20130628234822.jpg

気に入っているキッチンツール。

左から、ステンレス穴じゃくし、シリコン菜箸、シリコンジャムべら、
シリコンでかスプーン、パスタトングです。
(そう呼んでいるだけで、商品名ではない。)

こういうグッズは、ベルメゾンなどで評価が高い物を買う。
あとはMUJIのグッズが多いかな~。

真ん中3つは確かMUJI製品です。


私が気に入るポイントとして、「シームレス」なデザイン、という共通点があります。
キッチンツールは衛生面からして、シームレスデザインにかぎる!!

できるだけ汚れが溜まりにくいほうが好きです。
なおかつ、洗えるものがいい。
丸洗い最高、分解して洗えるなら可、です。

ヤカンも、柳宗理のケトルです。
デザインが好き。広口だから、中まで手を突っ込んで洗えます。
電気ケトルが便利そうだけど、お茶を沸かすからやっぱりヤカンが必須アイテム。

蛇口の都合上、食洗機が置けないのでもっぱら食器水切り(名称合ってる?)を利用していますが、
それも「ラ・バーゼ」という、有元葉子デザインの物を愛用です。
有元葉子シリーズはけっこう好きで欲しい物がたくさんあるけれど、どれも高い・・・。

だから、それに近いデザインがあるMUJIのキッチンツールを物色します!
(それってパクり・・・いや、庶民の味方だわ!無印良品ガンバレ!)


画像左の穴開きおたまは、ベルメゾンで買ったと思うけど、
ちょっとゆでたものをすくって湯切りしたり、ザル代わりに重宝してます。
揚げ物は、素揚げとかを鍋からガッサガサ引き上げるのにヨイです。


残り右側4つは、シリコン製品ですねー。
私が子供のころはまったくこういったシリコン系キッチンツールがなかったですが、
デザイン的にシームレスにもしやすいし、熱も伝わりにくいし、かなり便利!!

菜箸などは食材が滑りにくくもあります。


真ん中のジャムスプーンは、先っちょが程よく柔らかいので、
小ヘラ代わりにも使っています。


黒い大きなシリコンスプーンは、このまま炒め物もできますし、
それをお皿に盛るのも楽です。
特に酢豚など、炒め物に“あん”とか“ソース”とかが絡んでいるときに便利です。


一番右のトングは、地味なセールスポイントですが、
こうやって直接置いても、挟む部分が地面に接触しません。
汚れた場所に置いてもOK!・・・じゃなくて、
パスタなどを作っていて、使用中のトングの置き場に困ったとき、
いちいち洗わなくてもポンと置いて大丈夫です。

あと、開いたトングを閉じる部分がシンプルなのが好き。
変に金具とか付いていたら、指挟んだり、子供が触って怪我したりしますんで・・・。
(金具や凹凸が増えれば増えるほど、汚れも溜まります!)



↓これもベルメゾンで買ったんですが、気に入っているグッズ。

DSC01276_convert_20130628234858.jpg

ちゃんとしたメーカー品なんだろうけど、よく知らない(笑)。

小さいパン切りナイフな感じです。

DSC01275_convert_20130628235006.jpg

ビヨンとしなるので、ケーキのクリームなどを塗ったりも。

しっかり切れるけど、怪我はしない感じだから
娘が「ホットケーキ自分で切りたいぃぃ~」とか言うときにも気軽に持たせられます。
柔らかい果物程度なら、包丁代わりに剥けますよ。



こういう、万能に使えるグッズが大好きですが、万能の物で最高峰と思っているのが・・・

DSC01274_convert_20130628234947.jpg

やっぱり「すり鉢」ですよね!!

ボール代わりに毎日使います。
すりこぎも、コロッケの時にジャガイモをつぶしたり、大活躍です。

専用のポテトマッシャーよりも使いやすい…。

専用の物は、使いにくかったらほんと無用の長物。
でも、便利グッズコーナーとかにあったら物珍しさから、手を出してしまうこともあります。

んで、、、あんまり使えないーってなります(笑)。

小さいサイズのポテトマッシャーに始まり、
なんかニンニクの皮をツルっと剥くとかー、
ごぼうの皮をザリっと剥くとかー。

ゆで卵あっとう間にスライスするとかー。
ただゆで卵置くだけの食器とかー。
(外国みたいで憧れるけど、そんな優雅な朝食たべないし。)


専用の物で「買ってよかった!!!」ってのは、
銀杏の殻を割るペンチみたいなやつくらいですかね。。


使う頻度が高いのだけ残して処分しちゃおうなかーって思っちゃいます。
ボールとかもいろいろなサイズあるけれども、大きいやつとかめっっったに使いません!
邪魔くさいから処分したいけど、いつか大人数のなにかを作るときに使うかしら…とか、ね。


・・・と、ここまでツラツラと書いて思うことは、
わたしけっこう神経質というか、潔癖なのかしら、と(笑)。

洗いたい!とか邪魔!とかの執念を感じますね。

コンロ周りとかはめったに掃除しないのにねー…。

スポンサーサイト



[2013/06/29 00:34] | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「とまご」な息子と数字の「を」な娘。
息子、盗み食いをするくらいにトマトが大好き。




こら!と言っても止まらない。




トマトのことを、なぜか「とまご」と言うので、
卵アレルギーなのに外で「とまご好き!」「え?卵?じゃあ卵焼きあげようね^^」とか
なってしまいそう。。

それにしても、よくしゃべる。
娘が同じころ、こんなにしゃべってたかなぁ~??

1歳9か月、もう2~3語で話します。
「ママ、こっち来て」とか「こっちゃん、アイテテしたー」とか。

そしてびっくりするのが、保育園に迎えに行ったときに、
「ただいまー」とか言うじゃないですか。
そうすると「おかえりー」と言う。

普通に思うでしょ?
いや、普通は小っちゃい子は最初はオウム返しなんですよ。
「ただいまー」って言ったら「ただいまー」と返すのが多いです。

「うん、こしたー」とか、なんか切るとこ間違った話し方が可愛いです^^;。
トレパンしてて、オシッコが漏れちゃうと「こぼれたー」とか言います。


娘のほうは、最近文字に興味が出てきて、自分の名前はよく書きます。
描き順とか考えてないので、絵を描くように文字を描いています(笑)。

数字のほうも興味が出てきたようで。
数字の歌を一緒に歌うのだけど、覚え方がめちゃくちゃ(笑)。

「すうじの2はなーあにー おいけのかーちょーおお!」

って歌っています。
「お池の課長」か?
花見で酔っ払って、池に落ちた感じ?

誕生日にアンパンマンレジスターをもらったので、それに付いている遊びモードの
「数字を当てよう!」っていうので目下お勉強中です。

で、声はアンパンマンなんですが、
「ご、を、押してね」「はち、を、押してね」
っていう感じでしゃべるんですよね。

そうすると、娘は「を、を、を・・・ママー、“を”はどれ~?」って。。。

1から順番に数えてみて。・・・“を”とかあった?と聞くと、
「ん~…あった…」って^^;。


そんな感じなので、ほんと最近、1~10の数字と形を覚えたんです。

先日、マンションの集合ポストの数字が読めたので、
わあぁぁぁ!えらいね!すごいね!
とか褒めてたら、、エレベーターで息子が

「に。」

と言いながら2の階数ボタンを押してました・・・。


早い。二人目は言葉とかも早いよとは聞いてましたが、、、。

ガンバレお姉ちゃん。



 ※何回ダメと言っても、ハサミでセロハンテープを切るの図。
  (ママは怒っていても、まるで堪えない性格。)

メルヘンこっちゃん。

いつも妄想でお話を作ってますが、
先日はずっと

「ママ、なめこの王子様が来るよ!(*^^*)悪い奴を食べちゃうのよ!」

とかぶっ飛んだ設定の話をするからビックリですよ。

いつか白ウサギを追いかけて、深い穴に落ちてしまいそう…。

[2013/06/23 19:59] | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
卵アレルギー負荷テスト。
5月末、卵黄の負荷テストのために、固ゆで卵持参で病院に行ってきました。

負荷テストって、耳かき一さじ程度食べさせては、20分様子を見て~、
問題なければもう一さじ食べて様子見て~、、っていうものすごく時間がかかる…。

アレルゲンを食べた直後、嘔吐などで出る子もいますが、
以前卵で出たときはピークが2時間後くらいだったので、今回は慎重に時間をかけるのです。


4月の血液検査結果では、半年前よりもクラスがどれも下がっていて、
卵黄 2→0
卵白 3→2
だったのですよ!!

でも、オボムコイド(加熱した卵白に入っているアレルゲン成分)は3→3のまま。。

この数値は決して高くなく、食べても症状が出ない子もたくさんいます。
ただ、アレルギー数値と症状は必ずしも一致せず、
数値が高いのに体に症状が出ない子もいるし、数値が低くてもアナフィラキシーが出る子もいます。

負荷テストは、体の反応のしやすさを確認するためにも大事。

うちの子は数値は低くても、以前顔がパンパンに腫れたため、慎重になっています。
しかもIgE値という、「全体のアレルギー体質の強さ」が標準の10倍近くあり・・・。
これは、症状が出る出ないではなく、お肌が弱かったり喉がゼロゼロ言いやすかったり、という状態。
(Dパパは調べたことないけど、肌も鼻も弱いし、この数値高そう)

アレルギーって難しいですよね…。



さて、実際の負荷テストの話に戻ります。

時間がかかるのは必至のため、午後イチで病院入りします。
でもこの時間帯、本来はお昼寝まっただなかでして、奏ちゃんは機嫌が極悪です^^;。

眠いのに、殺風景な布団もおもちゃもない観察室に入れられ、
さらにこれまで食べたこともない、よくわからない黄色い粉みたいなものを食べろ食べろと言われ。

白い方が美味しそうなのに、それは触るのもダメと取り上げられ。
(黄身が崩れると思って、剥かずに全卵ゆでたまご状態で持って行ってた。)

ナニこの部屋!
寝たらダメならアンパンマンのひとつくらい観れるTV置いといてよね!!

絶対食べるもんか!!
さっきお昼食べたし、いらないもんね!

と、、奏ちゃんの心を実況中継したいくらいに大暴れ極悪非道でした。


これまで見たことない癇癪(かんしゃく)を起こしてましたよ、彼…。

もし、食べたとして(おいしいと思ったとして)、多分「もっともっと」ってなるじゃないですか。
でも次はまた小指の爪先程度の量を20分後です。
その間にまた機嫌悪くなるじゃないですか…。

あかちゃんせんべいとか、絶対アレルゲンとは違う普段食べてるものくらい
途中で食べさせてもいいとか、もう少しゆるやかにしないと
イヤイヤ号泣で検査そのものが不可能になってしまう。

だから、ぜひともおもちゃやDVDなどを準備していただけないかなぁ。
そのへん大学病院はなあ~んにもないですもん。
(いや、ぬいぐるみとタオルケットがあったか)

家から絵本、お絵かきセットを持参し、お茶なら飲んでいいかと持参して、
さらにスマホのyoutubeで歌やアンパンマンなど
登録しまくって挑みましたが、、お昼寝、おやつなしの4時間は辛い。


案の定、スプーンをチラ見せするだけで暴れ回るくらいになってしまい、
ちょっと30分くらいお昼寝させてみようかとベビーカーで病院グルグル。

 ・・・寝ない。ベビーカーでビチビチ暴れながら号泣している。
同じ通路を行ったり来たりしてるから、ドップラー現象みたいになっててスイマセンごめんなさい。
みなさんの白い目が痛くて、あやすのも寝かそうとするのも1時間で私があきらめました。  


先生、、今日は無理じゃないでしょうか、と診察室に戻って報告です。
絶対今日は卵黄食べないだろコレ・・・という空気になってしまいました。


そこで本日の担当の若い先生にかわり、以前担当の先生が鶴の一声です!

「お母さん、ワンステップ飛びますが、今日は卵ボーロで全卵負荷テストしましょう。」

オヤツなら、食べるんじゃないですか!ということ。
ハイ!!と私は最寄りのコンビニに走り、卵ボーロを2袋購入しました!!

号泣し続ける奏ちゃんに、それを持たせると・・・




ピタっと泣き止む(笑)。
げんきんなヤツ・・・。


これまでダメだといわれていた、憧れの卵ボーロ(?)ですよー。

これを1粒じゃ多いから、粉砕し1/4くらいの量をペロっとなめさせる。
当然「もっともっと」となるので、開けていないほうの袋を持たせてごまかす。
20分間あの手この手で気を引き、うちの子がブツブツ出やすい太ももや顔などに変化がないか見守る。

また1/4くらいをなめさせ、20分様子見。

これをくりかえし、途中で1/2の量に増量していき、最終的には1粒食べてみた。

moblog_9e9aecff.jpg


アレルギー、出ませんでした!!!!

全部の量としては、おそらく4粒程度しか食べていませんが、
卵ボーロはけっこうな量の卵が入っているらしく
アレルギー出る子は最初の1/4程度でもババっと反応してしまうそうです。

晴れて、オヤツ類、つなぎ、パン(菓子パンも)などの卵が解禁されました。
オムレツなど卵料理、未加熱製品、卵の分量が多い以下ものはまだダメだそうです。
(マヨネーズ、プリン、茶わん蒸しなど)


2歳の誕生日が過ぎたら、今度は卵焼き持参で負荷テストを行います。
それもクリアしたら・・・しっかり加熱した卵料理はOKということに!
夢が広がりますねー。

やっぱり、ごまかしが利かない年になってきて、
食卓には卵料理を並べないようになってきてましたから。。
(そうするとレパートリーが少ないんです)

今後は、積極的に毎日少量ずつ、卵を摂取してください、とのことです。

朝に卵入りのパンを食べさすとか、オヤツに卵ボーロを数粒食べさすとか。
身体にアレルゲンではないことを認識させる作業です。

これからは、ホットケーキもサーターアンダーギーも、卵入りで作れます。
でも、なんとなく分量よりも減らして作っちゃうんですけどね…。


奏ちゃん、よかったね。
胃腸もお肌も、どんどん強くなりますように!!
[2013/06/12 09:02] | 家族の病気、怪我など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |