FC2ブログ
TopRSS管理
入院生活振り返り。
奏ちゃんはおっぱい飲んでは寝て~の毎日で、健やかに太ってきています。

わたしはようやく「傷から膿が出てるんですがー…」と連絡をしまして、昨日午前中に病院に行ってきました。

こういうとき、母=おっぱいですから母が赴くところ必ず赤ちゃんも連れていかなくてはなりません。

新生児を連れまわすのは気が引けますが仕方ない。
奏ちゃん、ごめんよー。


妊婦健診のときの主治医に傷を見てもらい、「術後感染」とカルテに書かれました(笑)。

この先生がまた、膿が出るか確認してるのか、痛い患部をグイグイ押すんですよ!

ほんと、血も涙もない…。。

ぐうぅぅ!とか唸って痛みに耐えながら、入院中の患者トークを思い出してました。


切迫早産での入院は長くなりがちで、人によっては数ヶ月とか入院しています。

安静が基本だし、まあとにかく暇なわけです。

大部屋にいる患者たちは次第に仲良くなり、「無事に出産すること」という同じ目標があるからか色々と情報交換(という名のおしゃべり)する。

長く入院してるとそれだけ情報通になるということで、なんだか長く服役してる囚人(情報屋?)みたくなります(笑)。

会話の内容は、赤ちゃんのこと、自分の情況のこと、名付けのこと、など様々ですが、盛り上がる話題のひとつは「産科内の情報」です。

どの看護士さんが点滴差し換えや採血が上手か。
(お茶をお願いしたときに氷を入れてくれる、とか。)

点滴の副作用はどんなか。
(人によって張り止め薬が違うので。)

朝をパンメニューにしたら、どんな感じなのか。
(私は朝パンだったのですが、熱々のパンの下にマーガリン袋があって、溶けて使えなかったり;;)

とくに、点滴差し換えと内診については熱い意見が…。

看護士の○○さんは差し換えが痛くない!だから次の日勤まで待ってから、直接お願いする!

とか。


内診については、痛い先生と痛くない先生がはっきり分かれている様子。

痛いけど、一発でさくっと終わるからいい。とか、
ソフトで痛くないけど、子宮が奥まったとこにあるからずっと探されると苦痛、、とかね。
(子宮後屈。私もです。)

個人的には、産科医や助産師さんは手が大きい(指が長い)人がいいんじゃないかと思いますが。。


その会話の中で、あの先生はめっちゃ痛いよね!と意見が合ったのが、今回の術後感染傷をグリグリした先生なのです…。

どう痛いかって、一言で言うと「容赦ない」んですよー。

うう、今回も容赦なく傷を診られました。


まさか産後にまたもや痛い目に合うとは…。



ひとつ、産後に症状が改善したことがあります。

妊娠中期から始まった左手の「バネ指」。
女性ホルモンが関係しているとも言われていて、指の関節が炎症を起こしてグーパーがうまくできなくなってました。

入院中にだんだんひどくなってきて、グーをしようとすると痛くて出来ない。
パーをしようとすると、途中でバネのようにカックン!となる。

中指と小指がとくにひどかったです。↓
(入院中のグーができない頃。ピンボケですいません。)




もしも両手に違和感が出れば、「妊娠性のリューマチ?!」とか膠原病を疑って焦りますが、今回は片手のみの関節炎だし…。
たぶん産後に改善するだろうとほったらかし。

そして予想通り、だんだん動きもスムーズにできるように。

とりあえず安心です。


あとは…、術後感染が早く治りますように~!

スポンサーサイト



[2011/09/27 10:50] | 妊娠・出産・お乳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2ショット。



上の娘は、案外すんなりと弟を受け入れたようです。

まだ名前を覚えてなくて、「赤ちゃん!」と呼んで頭をナデナデしています。

ようやくママのお腹の傷とリンクしたのか、「お腹チョキチョキして、ポーンって赤ちゃん出た!」としきりに言ってます(笑)。

里帰りしてますが、なかなか授乳だなんだで忙しくて、姉弟の2ショット写真がうまく撮れてません。


私の術後の経過は順調!…とは言えず。。

実は、傷の下のところが膿んできておりまして。
消毒して様子をみよう、と適当に扱ってたらまったく治らない。

明日あたり、病院に電話しようかな…。


[2011/09/26 01:06] | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
息子、退院しました。



無事に本日、退院しました。

入院中にお世話になった助産師さん方に見送っていただき、よいお産だったなあ、と思います。

あんなに点滴生活はキツかったのに、終わりよければすべて良し。
出産というのは命懸けなのに、すーぐ幸せホルモンで痛みや苦しさが紛れてしまうという不思議。

だから、また子宝を望んでしまうんですね。。
(うちは二人でストップですけど…)


奏ちゃん、里帰り先の実家でも寝てばかりです。

あ、血液型が判明しました。

上の子と同じ、そしてDパパと同じO型…。

私だけA型だわー。


顔は私に似てる感じなんだけど、不思議です。

さあ、琴お姉ちゃんとの初対面は夕方です。


不安半分、楽しみ半分。
ヤキモチ焼くとは思うけど、上の子の宿命だもんねぇ。。


[2011/09/21 14:36] | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
脇から乳が。
妊娠中から、脇にしこりがあちこち出来てるのは気付いていましたが。

脇って、けっこう乳腺があるんですよね。
だから産後お乳が張るときに脇まで痛くなって、、って話もよく聞きます。

わたしもけっこう脇にまで乳腺が発達してるのね~、と思ってました。
上の子のときは、ここまで脇のしこりは気にならなかったけど、なんだろ?と。


これ、副乳ってやつですね。
人間も動物ですから、おっぱいが2個以上あった名残みたいなもんです。
乳首こそなくなっちゃったけど、乳腺はまだたくさんあるんです。

そして産後、、、なんと脇からも乳が出てることに気付きました・・・。

なんか右脇がしっとりしてる?
と、よくよくしこり部分を見てみると。。

一箇所、汗でもない感じの水気を感じまして。

しこり付近を押してみると、乳白色の液体が!!
え?!おっぱい出てるし!!

もちろん乳首はありませんので、毛穴から染み出してる感じです。

えー、、困るー、、。
授乳の度に右脇にガーゼを挟んだりしないといけないんでしょうか。

触ると乳腺が発達してしまうので、気になるけどしこりを刺激しないように我慢。
2~3日気にしないようにしてたら、しこり自体が小さくなって落ち着いてきました。

まだ押せば出るでしょうが・・・。

このまま、脇の副乳が授乳を諦めてくれるのを待ちたいと思います(笑)。


息子、ついにNICUからGCUに移りました。

毎日通って、オムツ替えたり直接母乳の練習をしたり。
GCU内での育児を楽しんでおります。

今日は午後イチで沐浴指導があります。
経験済みとはいえ、もう随分忘れてしまっているのでDパパと一緒に勘を取り戻しに行って来ます!


[2011/09/17 09:37] | 妊娠・出産・お乳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
初抱っこ!初授乳!



喜びの連続更新(笑)。
そしてなぜか写真が横向きになってますが、スマホから更新してるから直すのがめんどうでほおっておきます(笑)。

保育器から出てきた息子、初めて抱っこしました。

ちょうど起きてたので目を薄く開けて、私を見てました。


直接おっぱいを飲む練習もしてきました!

だいたい最初はうまくいかないものなんですが、なんと一発OK。

パクっと一回でくわえて、ごくごく上手に飲んでました。


これは、退院も早いかもしれないなー。


とはいえ、実はいま娘が風邪で熱を出しており、この風邪が治らないと新生児は連れて帰れないかも…。

NICUに風邪菌を持ち込むんじゃないか、、とビビって、病院に出掛ける前にシャワーを浴びて服を全着替えしています。

私は元気ですが、産後はなにかと免疫力落ちてるので、うつらないようにしないといけないですね。

[2011/09/14 21:45] | 妊娠・出産・お乳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>