FC2ブログ
TopRSS管理
ドア開け防止策。



ひさしぶりに正面顔が撮れた(笑)。
なぜかおすまし顔ですが。


さて、相変わらず歩くのは2、3歩なお嬢さんですが、
つかまり立ちはかなりのもので、つま先立ちを駆使して
高いところに手を出すように。

これまで安全地帯だと思っていた場所にもイタズラが・・・。

そして、ドアも開けるようになってしまいました!!


これは困るー。

暖房が逃げるし、塩猫も廊下に逃走。
そしてすーぐ戻ってきて、
「にゃーにゃー(寒いから入れてくれ)」コール。。

お嬢さんも、廊下に出ちゃダメ、とかいうよりも
開いたドアで遊んで、手を挟んで エーン;; 、みたいなのが実に困る。


ドアを開かないようにする器具を買うかな、、
と思ったのですがなかなか思うような商品がないのと、
両面テープなどを建具に貼るのもヤだなぁ・・・と躊躇。

なにより、大人が使うときに手間がかかると面倒だし。


なにかほかに方法はないものか?!と調べましたところ・・・。

ありました!!
一番簡単で、安上がりかつ効果てきめん!!


それがコレです↓。




ドアノブを90度上に向ける。。

先っちょを上に向けると、お嬢さんの背では絶対に届きません!
(身長80センチ前後です。)

しかも、ドライバー一本でリフォーム完了。
穴もあかないし、すぐに元に戻せるので、
賃貸のご家庭でもできると思います。





ドアノブの下、裏か表のどちらかにネジがあります。
それをはずすと、表側も裏側も一気にガコッとノブが引っこ抜けます。
90度上を向け、再度はめこみ、ネジを締めなおせばOK。

ただ、「踏み台を持ってくる」など知恵の付いたお子様には意味がないかも(笑)?

大人はすぐに開けるコツをつかめると思いますので、
開けてほしくないドアなどにぜひ試してみてください。。

スポンサーサイト



[2011/01/25 21:54] | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
夏の事件と今年の目標。

年始以降、出張やらなんやらとバタバタしておりました。

お嬢さんはDパパとお留守番してたので、
空港で「いないいないばあ!」のおえかきボードをお土産に買いました。
頑張ったDパパにも、坂角総本舗の高級エビせんを。




気に入ったモヨウ。。よかった!




1月も気がつけば折り返しましたね。


今年は大厄でして、、連休中に博多にある有名な厄除け神社で
しっかりと厄払いしてもらいました。
(私は大して気にしないほうだったんですが、D君が「絶対行くべき!」と。。)


さて、今年の目標といいますか、達成したいことを記しておきます・・・。



それは、「若返りたい」!
ええ、もうそれは切実に。。


実は、昨年夏にたいへんショックな出来事がありまして。

ショックすぎてしばらくblogのネタにはしなかったほど。


なんと、、うちの旦那さんと「親子」に間違われましたー!!


シチュエーションとしてはですね、
夏に会社から帰宅したD君が、頭痛を訴えていたんですが、
急に嘔吐しだしました。

吐くほどの頭痛って、、脳か眼圧の問題かも?!
とにかく急いで救急センター連れてったほうがいい!
と、私はD君を病院に急いで連れていったワケです。

家から病院までの間にも吐き続け、顔面蒼白。
話せる状況ではなかったので、私が状況を説明しようと
一緒に診察室に入りました。

そこで医者が私をまっすぐに見て一言。

「 お 母 さ ん 。 」


・・・・!!

あまりの衝撃に、症状の説明なんかぶっとんでですね、
その発言に対して何も返せず、口元はなぜかニッコリしてしまいました。

私からの闇のオーラを感じ取ったのでしょうか。

唇まで白くなって死に掛けているはずのD君が、
「・・・妻です。」と搾り出すような声で言いましたが。

その後、D君はCTスキャンを撮り、
吐き気止めの点滴を受けたのですが、
その間中「お母さん。」がぐるぐるぐるぐると頭を離れず。

再び診察室に入り、その医者が
「脳も眼圧も正常、偏頭痛でしょう」と説明したときも、

「ほんとうですか?だってあなたの目は節穴ですよね?」と
言いたい気持ちを抑えるのに必死でした。

私が同級生である夫の「母」に見えた・・・。
嘘でしょ、たとえ年上に見えたとしても、それはないでしょ?
(これまで「姉」に間違えられたことはある)

童顔なD君がめがねを外しており、それが20歳前後に見え、
私が心配のあまりにお母ちゃん的母性全開であったとしても、
少なくとも40~50歳くらいに見えた??

でも、たとえお母ちゃんに見えたとしても、
まずは「お姉さん?」というところからスタートして、
伺いを立てろよ!!という恨みの気持ちがその医者に向いてですね。

いまもし、「ザキ」とかつぶやいたら、
かなりの高確率で成功するんじゃないかってくらいに
ひたすらダークな心になりました。
(※ザキ:ドラクエの即死攻撃魔法。)



医者の目が悪かったどうかはわかりませんが、
育児にかまけて努力をしていないのは事実。

これじゃいかん!
まだ三十路に足を突っ込んだばかりなのに、
こんなに大きな息子がいるように見られてたまるか!
と、奮起して頑張ることにしました。。


まず、美容院の頻度を上げ、カラーやパーマも試しました。
これはおおむね評判が良かった。

外での姿を取り繕うより、家の中の姿のほうが
おばちゃん化に関係してる気がして、ルームウエアを花柄に。
さらに、パジャマにいたってはバラ柄に(笑)。

断乳成功したので、まつげが伸びると評判のまつげ美容液を買いました。
すごく高いのですが、効果抜群!!
10月中旬から使い始めて3週間目くらいから効果を感じましたが、
いまでは1.5倍以上に伸びました。
効果がありすぎて怖いくらい。。

スカート系を買い足して、デイリーでも履くようにしました。

下着もずっと買ってなかったので、産後サイズも変わっただろうし
ちゃんと測りなおして数セット新調しました。


あとは、、何をしたらいい??

育児、家事、仕事の日々でどうしても時間が人よりもないので、
いまのところ「お金をかけて改造」のほうに行きがちです。

なので、「時間をお金で買う」ことにも着手。

ルンバではないのですが、自動掃除機も注文しています!


求めるものは「若作り」ではなく、「若返り」。

バラ柄のパジャマが痛いとなるか、
可愛いとなるかはそのさじ加減だと思います(笑)。


今度D君が頭痛で吐いたら、
バラ柄のパジャマであの医者の前に駆けつけてやりますよ!!

[2011/01/17 22:31] | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
年末年始のこと。



あけましておめでとうございます!

今年もぼちぼち更新、、ということで、よろしくお願いいたします。


年末の29日。

病院が開いている最終日だったんですが、
お嬢さんはなんと中耳炎でまたもや両耳を切開!!

年末年始はずっと耳垂れで過ごしました・・・。

中耳炎の原因だった、風邪を私とD君は見事にうつされ、
なんだか体調がガタガタな年末年始でしたー。

風邪自体は良くなりましたが、乾燥や寒暖の差で
涙が出るまで咳が止まらず。。

気管支炎などにならないように、早めに養生します。


そして耳垂れジュクジュクなお嬢さん、
年が明けてから、毎朝耳鼻科通いです。

朝から病院→保育園→洗濯物を干してから出勤、な毎日で、
わたしもかなりしんどい新年を過ごしております。

年末年始の間に姉から「お掃除ロボット ルンバ」を貸してもらい、
家中をお掃除してもらったのですが、これがまた楽チンでして・・・。

ただ、一番掃除して欲しかったベッド下には、
高さの問題で入っていってくれなかったんですよねー。

けっこう大きいので、ベッド脇にも入っていかなかった・・・。

もう一回り小さければ、即買いなんだけど!!

やはり、日本の狭い住宅事情には沿っていない模様。

けして安くはないし、メンテナンス費用もかかりそう。
普通の掃除機も持っているわけで、やっぱり贅沢品の部類に入ります。


でも今回のように、毎朝病院って週はどうしても掃除機する暇がない!

そういうときに、コイツが居てくれたら、、、と。

他社の小さめ(薄め)のものがないか、もう少し検討してから、
導入するか決めようと思います。。

[2011/01/06 20:36] | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |