FC2ブログ
TopRSS管理
桜さく



いま、福岡は満開です。

日本人の心、桜を見せに公園に。
他にも花見の人が大勢いて、楽しそうでした!
(でも、昼間っからのあまりの酒臭さにビビリ気味。)

せっかくなので、花を飾りにパチリ…。
(下に落ちてた花よ!ちぎってないよ!)


さてさて、離乳食をもう2回食まで進め、期待に応えるようにもりもり食べてくれてます。

同時に、他にも色々と発達が。




ストローなんて、二日で覚えました。
前はあんなに嫌がってたお茶を、ほうじ茶、麦茶、ルイボスティーも飲めるように。

哺乳瓶から飲まないし、粉ミルクも相変わらず拒否ってますが、
もしかしたら保育園は案外スムーズにいけるかも?!


って、、楽観しすぎたらしっぺ返し食うもんね。。
準備期間あと3日。

しまっていこー。


話変わりますが、昨日の夕方のこと。
座布団で昼寝してたお嬢さんが、突然号泣。

熱?!どっか痛い??
と、オデコ触ったり、脱臼してないか関節触ったりしても、わからない。
泣き止まない。

しばらく火のついたように泣き、
声かけながら抱っこして~、
おっぱい飲ませて~、
好きな飛び出す絵本読んで~、、、ってしてたら、最後はむっつりした表情ながら、
30分ほどで泣き止みました。

ああ、これが俗に言う「夢」を見るようになってきたのかも。

昼間に起きた情報を、寝ている間に脳が処理するときに神経の働きによって
ヒトは夢を見るとも言われています。

赤ちゃんはだいたいこれくらいの時期から夢を見るのだけど、
大人と違って夢と現実を区別できずにパニックになてしまう。

それで、このころから「夜泣き」が始まるって説が。

ということは、今後こうやって号泣しながら
夜中に起きることがしょっちゅうあるってこと。

発達の段階と思って、お付き合いせねばならんですね。

スポンサーサイト



[2010/03/29 08:55] | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
パレルカフェ『“春”のBaby Sweets 』
友人がヨガやアーユルヴェーダを教えている『パールのヨガ家』という教室が香椎にありまして。

そこでのイベントに琴さんと参加してきました。

福岡県福津市のパン教室『なぉぱん』を主催されている、
なおみんさんを講師に迎えて、普段のパンにひと手間加えることによって、
5感を刺激する“食”を楽しみましょう。という企画。

サクサクのパイにクリームを乗っける。
季節の果物を合わせる。
あっためて、ソースをかける。

目の前でデモンストレーションを観ながら、普通のパンが可愛いデザートに変わる瞬間を楽しみました。

もちろん目で楽しんだあとは、おいしくその場でいただきまーす!




使用する果物、手作りのジャムなども
単に季節を意識しただけでなく、地元のものを使用することで「地産地消」を目指します。

わたしは、ベーグルにクリームチーズとレモンの風味を加えたものが
一番おいしかったなぁぁぁー。(↓これ)




琴さんはまだ食べられないから、文字通り「指を咥えて」みてるだけ、、でした。
(ずっといい子にしてたので、助かりました。。)

実は、ベーグルの食べ方がいまいち分からず、
これまで売っていても素通りしておりました!

今後は、なおみんさんを見習って、
ひと手間くわえておいしく、可愛く食したいと思います。。
[2010/03/24 11:07] | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
離乳食に目覚める。



本日でうちのお嬢さんも9ヶ月。

12月からはじめた離乳食は、これまで一口も進まない日がほとんどでした。

ところが!!
先日とつぜん、ほんと唐突に食べ始めたんですよ~!!


これまで、食べない原因を探りつつ、以下のことをグルグルと試してました。

・食材の固さを変えてみる。
(ポタージュ状のとろとろから、ジャム状、つぶしただけまで様々。)

・ダシなどで味をつけてみる。

・とろみの素で、とろみをつけてみる。

・果物やヨーグルトなどの、甘い系を試してみる。


でも、こちらの試行錯誤とは裏腹に、お嬢さんの食欲はなしのつぶて~…。

こっちもキリキリしてもしかたないので、
「釣れない場所で暇つぶしに釣り糸を垂れる仙人」
のような気持ちで離乳食を続けておりました。。

そんで、釣れるはずないのに、急に当たりがきてビビったというか。

結局、食に目覚めた最初のメニューは、『おもゆ』『どろどろブロッコリー』でした。

だからと言って9ヶ月なりの物が食べられるかというと、そうでもないようで、
固形物が混じると、嫌ーな顔で口から出すし、
やっぱり単に発達が遅かっただけのように思います。

うー。やっと「ごっくん期」に突入かぁ~。
嬉しいぞ!!

じわじわと食材を増やし、保育園に入園するまでに2回食に出来たらいいな。




(父母が二重なのに、なぜか一重のお嬢さん。)
※寝起きだけたまに二重?


食の目覚めを目の当りにし、思うのは
ほんとうに赤ちゃんって脳内のシナプスが猛烈に繋がる瞬間があるのだなぁ、と。

食に目覚めてから、手先も急激に器用になってきてるし、
言葉も「泣く」「笑う」以外に「無意味な奇声」が…。
(出先で奇声をあげられるとけっこう大変。)

そして、何よりも今しんどいのが、夜中に何回も起きること。

母乳なので、これまでも夜中に2回ほどは授乳で起きてたんだけど、5回とか平気で起きる。
そして泣く。
泣かずに起きたときは、気前よく例の奇声でご機嫌度を表してくれます;;。

あー、、これが俗に言う「夜泣き」の始まりでしょうか??


さすがに5回も睡眠を中断すると、私がしんどくて朝起き上がれません!
ほんとうは保育園通いだしたときの練習のために、
朝7時に起きて色々としたいのに、私が無理…。

こんなんじゃ、会社復帰どうなるの?!
[2010/03/18 10:29] | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
インナーサッシをつけてみた
北側の部屋の結露に悩んできたけど、ついにインナーサッシを取り付けました。

北側の2部屋、3箇所にトステムの「インプラス」を。
ガラスも複層ガラスで、外の気温が零℃でも結露しません!

何箇所か見積もり取ったけど、びっくりするくらいに値段が違う。

なんと、15万~50万!
一番吹っかけてきたある業者に至っては「3箇所で50万です」とか電話のみで伝えたり…。
見積もりは、普通明細を書き出して、紙で提示するでしょ??

なんとなくですが、営業マンが下請けの人連れてやってくるパターンは、高いです。
リフォーム会社の営業マン→下請けの職人さんで、かなりのマージンが派生しているのか?

一番良心的なのは、やはり窓やエクステリア中心で、
小さく経営しているような工務店。5~6人でやっているようなところです。
営業マンを置かず、見積もり、発注、施工まですべて自社内で行うので、
中間マージンが派生しない。

また、インナーサッシも似たような商品展開で、複数のメーカーの商品があります。
CMやってるところでいえば、

・トステム「インプラス」
・三協立山アルミ「プラメイクe」
・YKKAP「プラマードU」

このあたりが有名?
性能はどのメーカーもほぼ一緒。
色の展開や、鍵部分のデザインが違う程度の差です。

工務店がどのメーカーとつながりがあるかどうかで、割引率が違っているはずなんで、
どこのメーカーだと安くなるのか、交渉してみるといいと思います。

我が家は、ちゃんと複数のメーカーでの値引率を提示してくれたところにお願いしました。


さてさて、before→after画像です。。
続きを読む
[2010/03/15 13:43] | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
保育園準備
急に手先も器用になり、おもちゃにも興味がわいてきました。

DVC00112.jpg

ボタンを押すまではできないので、さわりまくるだけ~。


待機児童の関係で、保育園は抽選になると言われていたので心配してましたが、
無事に家の近くの保育園に決まりました!

今度の春にそこの分園ができるらしく、そちらへの入園だけど
ピカピカの園に決まってむしろラッキー?


入園も決まったし、これから頑張らねばならんのは、入園の準備・・・。

なにしろ、すべての持ち物に名前を記入せんとならん!
靴下一枚、おむつ一枚でも。。



続きを読む
[2010/03/10 14:24] | 手作り | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
| ホーム | 次のページ>>