FC2ブログ
TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
先天性耳瘻孔の手術退院後の経過。
退院後は手術から1週間後に抜糸、
その後は茶色いテープを貼って経過観察~のはずだったのですが・・・。

やはり切っただけではなく、「ひし形に切り取った」ために
抜糸後に穴が開いた風になってしまいました。。


傷の写真が載りますので、苦手な人は見ないでくださいね↓





続きを読む
スポンサーサイト
[2014/11/27 00:57] | 家族の病気、怪我など | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
娘、先天性耳瘻孔の手術しました。
以前も書きましたが、娘は生まれつき耳のそばにもうひとつの“穴”があります。

 以前の記事↓
先天性耳瘻孔(せんてんせいじろうこう)。 2012/07/16

3歳すぎから、頻繁に膿むようになり、痒がったり痛がったりするので
そのたびに耳鼻科で抗生剤をいただいてしのいでました。

でも抗生剤というのはだんだん耐性ができて効かなくなるもんであり、
種類を変えながら様子を見続けて・・・2年が経過。

この膿んだときの臭いがもう・・・生ゴミ?みたいなスゴイ臭さ!!
これは、、今でこそ親子で「くっっっさぁ!!!」って笑えますけど、
小学生の乙女になったときには気にしちゃうんじゃないかなー。。とか思ったり。


これ以降、傷の写真などが出ます。
苦手な人は読まないでね^^;










続きを読む
[2014/11/27 00:55] | 家族の病気、怪我など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
息子、入院手術!!
おひさしぶりです。

13~15日という、めちゃめちゃ世の中はお盆休みなときに、
息子は元気よく(笑)入院してました。




鼠径水腫ではなく、正式なのは「陰嚢水腫」かな?
水腫があるのが、鼠蹊部というよりは、タマタマの部分ですもんね。。

「精索水腫」とも言うようです。

ちょっと詳しく説明すると、胎児のときに胎内にあるタマタマが、
産まれてくる少し前に「鼠蹊部」と呼ばれる細ーい部分を通って陰嚢部に降りてきます。

これがうまく降りてこないまま、生まれてくるパターンもよくある話で・・・。
その場合「停留睾丸」とか「移動性睾丸」とかになるんですね。

うちのは、ちゃんと降りてきたけど、本来その目的を果たした道が
陰嚢と腹膜との境目の穴を閉じずに残ってしまっている、ということです。

この穴が大きいと腸が鼠蹊部にはみ出てしまったりして、「鼠径ヘルニア」などと呼ばれます。
うちは穴が小さかったため、腸がはみ出るまでにはなっていないけど、
腹膜内の体液が陰嚢側にはみ出てしまい、水腫になっておりました。

1歳を過ぎるとこの先天性の穴が閉じるってことはほぼ無いらしく、
「おちんちん(タマタマ)の形がちょっと変。」
なことにあんまり気づいていない今のうちに手術に踏み切ったワケです。

入院、手術と言ってもほぼ緊張はない様子で、入院前の診察でも余裕の顔。
いや、むしろ楽しそう??






入院直後の病院食も、フルーツやゼリーなどが必ず出ることに満足げ!!


小児病棟内にはキッズルームがあり、オモチャも家にないものが充実~。
けっこう楽しそうにすごしていました。

ただ、うちの子は実に楽しそうなんですが、、、
あてがわれた大部屋が術後患者がメインの「リカバリ室」だったんですよね。

息子より大きいお兄ちゃんたちは、みんな術後だったらしく
泣くわ痛がるわ・・・なんか空気を読まずに大声でしゃべったり笑ったりする我が子に

「みんな痛い痛いでねんねしてるから!!しー!!」
「アリさんの声でしゃべって!!いや、いまの声の半分でもいいから!!」

と、静かにさせるのにとにかく疲れました・・・。

先生がおっしゃってましたが、男の子のほうが術後に良く泣くそうです。(笑)
女の子は痛みに強いのか、状況に慣れるのが早いのか・・・夜中のナースコールの頻度が違うらしく。





入院二日目に、手術着を着てポーズ。
まだまだ余裕。

前日の夕飯以降、絶食なので目の前で飲食するわけにもいかず・・・。
キッズルームにレールを組み立て、汽車を与えてから
こっそりクラッカーを口に詰め込んだりしました(笑)。

母は「腹が減っては戦は出来ぬ!」タイプなんですゴメンナサイ。

相変わらずの人見知りナシ、場所見知りナシの息子。
手をつないで一緒に手術室まで行く間も、
いろんな人にバイバイしたり、ニコニコと話かけたりして始終リラックス。

そのままニコニコと「そうすけねーきのうねー」とおしゃべりしながら笑気ガスを吸い、入眠!!
麻酔の眠りに入って行くとき、暴れたりします。と聞いていたけれど、
一瞬左足がビクっと上がっただけでした。

麻酔の先生や、看護師さんたちに「こんなに簡単な2歳児はいない」と笑われつつ、
私は麻酔で眠ったのを確認したら退場です。

あとは手術が終わるまで病室待機です。

2時間もしないくらいで一旦外科の先生から呼ばれ、
ヘソから入れた内視鏡からの体内画像(!!)を見つつ手術の内容を説明いただきます。

画像にはしっかり「穴」が映っていました!
この先天性の穴は、半分くらいの確立で逆サイドも閉じていないため
内視鏡で逆側も確認して、こちらはしっかり閉じている画像も見ました。
(逆側も同時に確認・手術できるのが内視鏡の利点ですね。)

その後、麻酔から覚めつつある息子の元へ私がお迎えに。
ちょっとぐずぐずしはじめたので、抱っこで落ち着くのを待ってから、病室に戻りました。




起き上がると痛いらしく、メソメソするので寝たまま秘密道具投入!!
アンパンマンのマグネット絵本です!!
水族館が好きなので、とても喜んでずっといじってました。

術後はキッズルームに行けず、ベッド上で暇つぶししなくてはなりませんので
こういう手元で遊べるものが役に立ちました。
あと、友人からDVDプレーヤーも借りていたので、
『アナと雪の女王』などを鑑賞・・・これも大助かり!!




寝たままご飯を食べる(笑)。

今日はお行儀が悪くても許す!!!

夜中泣くかな~?と心配しましたが、一度寝ると朝までぐっすりでした。
むしろ、狭くて固い柵付きベッドで添い寝の私は寝られんよー;;

なんでそんなにぐっすり眠れるのか謎!!






次の日は軽く傷を確認して、午前中のうちに退院です!

内視鏡手術だったので、傷は小さいのが3つ。
出ベソの整形手術もついでにしてくれたそうです。(笑)

痛い~とか言うかと思いきや、もうスタスタ歩いてトイレにも行きました。
けっこう強いな、、うちの子。


私のほうが疲れており、Dパパが迎えに来るまで
狭くて固いはずの柵付きベッドでぐっすり寝てました・・・。
(「迎えに来たら、二人ともベッドで爆睡しててびっくりした」と言われました)


術後まだ1週間たってませんが、もう右下の小さい傷はわからなくなっています。
子供の回復力はすごい!

11月には、今度は娘が耳の先天性耳瘻孔の摘出手術が決まっており、
そちらは1週間の入院付き添いになります。

息子みたく、うるさくてハラハラするってことはなさそうだけど
私が疲れて倒れないようにしないとなー(汗)。。。





[2014/08/19 23:58] | 家族の病気、怪我など | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
最近の息子と鼠径水腫。



夏祭りに行ってきました。
花火は超混みで怖いので、とりあえず町内の小さい夏祭り!
子供たち、盆おどりも楽しそうにノリノリで踊ってました。


さて、成長目覚ましい下の息子の話。
手先の器用さと、言語能力がこっちがビビるくらいに成長しています。

もともと2歳になる前から、3語くらいしゃべってたんですけど・・・。

現在2歳10か月。
「そうすけねー、意外としゃっくりでる。意外と。」
って感じの喋りをします・・・。

なんだよ「意外と。」って。
最後に繰り返し言葉が入ってくるのがポイント(?)です。

「そうすけねー、おほしさまエイって取ると!そうすけが!!」
って感じです。

口癖は「えー。」です。
「ええ!?」でもなく、「え?」でもなく、「えー」です。平坦。

「ダメって言ってね。」
という要望付きでおしゃべりを強要してきます(笑)。

「そうすけ、このおやつたべていい?」
「“ダメ”。」
「えー。」

という不毛なドM会話になります。
将来がいろいろと心配だわー。。
「そうすけ、おんなのこー。」とか言うし。
ポージングがちょっと乙女だし・・・。
好きな色はピンク、虫におびえてアワアワしています。




トイレトレーニングも終盤なのですが、トイレに絵を描いて、
「大が成功したら車シール、小が成功したら☆シール」でお遊びルール作ってます。

そしたら・・・なんとまあ、綺麗に整列して貼ること!!
車は道からはみ出ないし、星は上!!と背伸びしてがんばるから、みごとに一列に(笑)。

母さんこんなに几帳面な子とは思ってなかったわ。
こっちゃんのほうがテキトーな性格だわー。




「これねー、ねこのマイクー。」
と、持ってきた作品。

絵とか、こういう創作作業が上手。
運動は・・・どうかな?
どんくさいとまではいかないけど、保育園の先生からは「文科系男子」と言われています。


そんな彼ですが、鼠径水腫がまた大きくなってきています。
朝に引っ込んでいる、ということはもうほぼない感じです。
朝イチのトイレで「痛い~;;」と言うことも。
どっか引っ張られてるんかな・・・。

もう穴がふさがることはないし、手術への恐怖心なども薄いこの時期に
思い切って手術しときましょうか。という方向で話が進んでいます。

ヘソから内視鏡にするか、、
鼠蹊部を横からちょっと切るか。

お盆あたりの手術予定です。
全身麻酔だから、私も一緒に泊まり込みの2泊3日!




ありふれた手術とはいえ、全身麻酔はちと怖い。
本人はあんまりわかってないけど、
親の私がドキドキしています・・・。

ふう。
がんばろう。








[2014/07/24 00:25] | 家族の病気、怪我など | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
原因不明の蕁麻疹が。
息子、ここ一か月の間に頻繁に蕁麻疹(じんましん)が出ています。

これまでは卵などの食物アレルギーかな?
という感じの、ブツブツした痒そうなものでしたが、今回は地図状で盛りあがっている感じの。

しかも、移動するというか、広がったり隣とくっついたりと、
形もどんどん変化していく感じです。
地図状というか、波打ち際の模様のような蕁麻疹です。




だいたい、寝起きに発生しています。
寝ている間に出ているわけではない、と思う理由としては、
寝ているときに痒がったり、眠りが浅くてぐずるということがないから・・・。

起きて体をポリポリ掻いてるなーと思いつつパジャマを脱がすと、、蕁麻疹!!!

急いでセレスタミン(ステロイド剤)で急性の症状を抑えると
1~2時間で一旦引いていきます。


なんでだろう?
卵は食べてない、数日前に食べたときにはまったく出てないし…。
遅延性のアレルギーって、3日後とかでも出たっけな???

下痢はしていないため、食べ物以外に原因があるかも、と
毛布などを洗濯し、実家から布団乾燥機を借りてきてフル稼働。

念のため、卵はもちろんのこと、じんましんが出る前に食べていた
小麦(うどんやパスタ、パン、お菓子類)も控えて。。

ダニやハウスダストだったら、家の中にいると症状が酷くなるかも…と、
外に連れ出しました。

屋内遊具施設で、他の子供とわーわー遊んでいたところ、
どうもよその子とケンカして引っかかれたらしい傷が顔にできてました。





最初は右頬にミミズ腫れが出来たなー、と思っていたら
みるみる顔に蕁麻疹が!!!

元のミミズ腫れは引いたのに、蕁麻疹の発端となってしまいガックリです;;

出る位置も、首から上だけ・体幹だけ・下半身だけ、などまちまち。
でも寝起きに酷くなる気がします。
お風呂で温まっても、外で冷気にさらされても、それでは酷くなりません。
だから、温度差で出るタイプのものではないのかな?


朝起きて、背中やお腹をパジャマめくって
「やったー!今日は出てない!」
とズボンを脱がすと、、、足とお尻にしっかり出ていたり。

かなりガックリきてしまいます。。


アレルギー出ると、親としてふがいなく感じてしまうんですよね。
食べ物ででも、ホコリやダニでも、母親の私が管理不行き届きなんだわ、と。
(痒いって、大人でも辛いじゃないですか・・・)


大学病院のアレルギー科で予約取れてたため、
これまでの蕁麻疹写真をプリントアウトして、
時系列に出方、食べた物、過ごし方などをメモしたもので相談してきました。


もう一度血液検査を希望しましたが、担当医は「必要ない」、と。
原因を追究する意味がない、ということです。

出方からして、食べ物ではないから、食べ物の制限はまず必要ない。

こういう季節の変わり目に蕁麻疹が出る人は珍しくなく、
原因も複合的であり、なによりも「風邪気味だった」など
体調不良が引き金になっていることがほとんど。

慢性化しそうになってるから、それを抑えることが大事である、と。

ということで、24時間効くタイプの『アレジオンドライシロップ』を
2週間飲み、その後辞めた時に出はじめたら、また飲む。
連鎖的に出てこないように管理する。というやり方になりました。


原因を追究して、取り除いて親も子もストレス溜めるよりも
症状だけ抑えて気楽に過ごしましょう。

オヤツも好きなの食べていいし、体調を整えましょう。
そのうち年齢が上がると強くなりますよーというスタンスで。


・・・そうですね。
それでいきましょう(笑)。

出たの引っ込んだので一喜一憂するのもやめましょ!
よし、ドーナツ食べに行こう!!
ご褒美じゃー。




ポンデ・黒糖。

今はお薬が効いて、痒くないみたいです。
年内で治まればいいなー。。








[2013/11/29 09:17] | 家族の病気、怪我など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。