FC2ブログ
TopRSS管理
断乳の記録。(長文)
moblog_e78dd7c4.jpg


奏助どん、10ヶ月突入。
離乳食は3回食で、とにかくモリモリ食べる。

いちおう中期食メニューだけど、固形も食べたいらしく茹で野菜などを手渡すと、むっさむっさ食べる!!
歯はまだ下2本しか生えとらんのに、生のキュウリもサクサクと音させて食べました・・・。
まだ生野菜はダメなのだけど、こっちゃんが嫌がったのを「奏ちゃんにあげちゃうぞ~」と渡すと食べてしまった。。

そして、おっぱいの飲みはどんどん悪くなり、、、。
起きてるときはプイっとヨソを向いてしょっちゅう中断。
ときたま、ガブッと噛まれて飛び上がるほど痛いし。

せめて1歳までは母乳を続けたい・・・と、仕事を再開しながらも頑張ってきたけど、
1歳すぎるとおっぱいに執着が出てきて、断乳自体が大変になるしねぇ。

たしか、、もっと夜中に頻繁に起きて、おっぱい飲みながらじゃないと寝なくなるはず。
(過去blog記事を読んで、こっちゃんのときはどうだったか確認しました)

一人目のときとは時間のなさも、体力の消費も雲泥の差である二人目育児。
夜中にこれ以上起こされると、マジで仕事中耐えられない。

産後の体の回復というのも、授乳が終わる、生理が開始する、など段階を踏まないと完了しない。
わたし、まだ生理すら再開してないよ・・・。

よし・・・!!いまこそ断乳だ!!
と、おっぱいマッサージの相談室の先生と相談して、日曜から断乳決行しました。
※乳腺炎を避けるためにも勝手に断乳せず、おっぱいの調子が大丈夫かなど、断乳前に乳腺をみてもらったほう無難です。

断乳の日が近づくにつれ、感傷的になる私とは裏腹に、息子は相変わらずおっぱいは二の次。
メーシ!!メーシ!!あかちゃんせんべいをよこせ!!
な感じで、あと残りわずかなおっぱい生活を堪能してもらいたいのに無視。

ちょっと無理やりぎみに口に含ませると乳首ガブー(涙)。

最後の授乳は、「奏ちゃん、おっぱいこれで最後だからね」と言ってるのに、
横抱き授乳中に途中からびったんびったん釣り上げた魚のように跳ね、
授乳してんのかエアギターしてんのかわかんない光景に。

なんという、最後のおっぱいなの。。
私のセンチメンタルパイパイタイムを返せ・・・!

上の娘のときとはあまりに違うよ・・・。↓
 完全断乳 3日間の記録 (2010/09/21)


夜間だけは、ぐずったときにおっぱいを欲しがるので、たいへんなのは夜間のみとわかっております。
以下、奏助どんの完全断乳の記録を↓↓



-------
一日目。

夕方、おっぱい最後だよと言うのに、エアギター風授乳でおっぱいタイム完了。
夜寝る前は、ミルクを飲んで就寝。

AM2時過ぎに泣き出す。
最近夜泣きするようになったので、おっぱい泣きなのか、夜泣きなのか判別つかない。
お茶を少し飲むけど、ずっと叫び泣きして泣き止まない。
抱っこしたり、トントンすると余計に泣くのでベッドから落ちないように見守るのみ・・・。
-40分経過したとこで、別室に上の子と寝ていたDパパが起きてくる。
パパが添い寝してトントンすると、泣き声がおさまり、お・・・寝るか?と思いきや、すぐに号泣してしまう。
とりあえず、ママがトントンするよりはパパのほうが落ち着いてくれるかな?
ママだと期待してしまうのかもしれない。
1時間以上泣いたところで、疲れて寝た。


4時過ぎ、また泣き出す。気がつくとDパパは上の子のとこに戻ってた。
お茶をまた少し飲むけど、口からお茶をはずすとすぐに号泣モードになる。
やっぱり、口寂しくて泣いているということか。
胸側でぎゅっとすると、目をつぶったままおっぱいを捜すので、背中側をくっつけて寝る。
1回目のときより、短い時間であきらめて寝る。

6時過ぎ、泣き出す。
もう思い切って起きてもいい時間だけど、私が睡眠不足すぎて起き上がれず。
ちょっと寝起きのグズグズな泣き方で、ベッドから落ちかけるのを戻しながら一緒にゴロゴロしてると、気がつけばまた寝ていた。
そしてまんまと寝過ごし、7時半に全員「遅刻するぅ!!」と起きる(笑)。

-------
二日目。

会社の昼休み、まだ痛いと感じるほどは張っていないな、、と思っていたら、保育園からの着信が。
上の娘、39度の発熱だと!!?
断乳のために、下の子のほうの体調に気に掛けてたら、まさかの上の子発熱。
半年以上熱なんて出してないのに・・・子供って、かまって欲しいときに熱を出す能力があるとしか思えない。
小児科にて、「溶連菌感染症」と言われ、家族全員分の抗生剤もいただく。
奏助どんは、溶連菌検査が陰性だったので、断乳続行でうつらないように実家に夜~朝のみ隔離。
ちょうど断乳なので、おっぱい(=私)から離れて寝るのはアリかもしれない。

<母より伝聞>
夜中2時半、30分くらいギャン泣きするので、ミルクを100mlほど飲ませると、眠った。
その後ちょこちょこ起きてお茶を飲み、6時台に起きあがりつつ、ご機嫌で朝ウ○コ。

私のほうは、ひさびさにこっちゃんの看病をしながら一緒にベッドで眠る。
熱はあるものの、下痢や嘔吐があるわけでなく、機嫌もそれほど悪くない。
夜中になんどか水分を取らせながら、自分のお乳も冷やした。
横になるのが辛いくらいに乳はパンパンに張っていて、漏れてきている。
ちなみに横になっても「豊胸ニセ乳か?」って感じで、固くて流れない乳肉・・・。
どんな体制でも楽にはならず、とにかくめっちゃ痛い。。

-------
三日目。

こっちゃんは引き続きお熱なので、保育園はお休み。
奏助どんは、こっちゃんから隔離の意味もあって登園した。
こっちゃんは久々のママ独占でうれしそうに甘えまくりだが、私はおっぱいが痛すぎて抱っこもままならず・・・。
疼くような痛みがあるけど、漏れてくることはなくなったし、乳腺があきらめつつあるのかも。
熱がある間は感染力が高いため、奏助どんは実家隔離で寝ることになる。
奏助どん、赤いおしっこがまだ出るのが心配・・・。
実は5月末、私とDパパが溶連菌感染症による扁桃炎をやったときに、熱は出なかったけど奏助どんも喉が赤かった時期がある。
溶連菌は数週間経ってから、腎臓に影響が出ることがあるため、奏助どんの尿検査もすることになった。
(もちろん、こっちゃんも、今回の影響が出てないか一ヵ月後に尿検査予定です)

<母より伝聞>
寝る前のミルクをイヤイヤして、時間がかかった。
2時過ぎ、1時間くらいグズグズするけど、号泣まではいかずにお茶を飲んで寝る。
5時過ぎに、ご機嫌で朝ウ○コしつつ起床。

-------
四日目。

やっと!この日を待ちわびていたのよ!!
溜まりに溜まったお乳を搾りに母乳マッサージに行った!!
乳腺炎になったりもせず、役目を終えられそうな私のおっぱい。
綺麗に搾ってもらって、痛みから開放~。
1週間後に再搾りだけど、もうこんなには溜まらないだろう、とのこと。
こっちゃんは、昨晩から熱も出ていないため、丸一日熱が出なければ登園許可が出そう。

奏助どんは、朝ウ○コのあとに尿を採取しようと、おつんつんに袋を取り付けるも、まさかのご機嫌ウ○コ×2回目。
尿袋にウ○コが入ってしまい、ダメだった。。
小児科でまた付けてもらって、保育園登園したときに見てみると、少量ながらも採取成功!
すぐに小児科に持って行く。
夜、布団に下ろしてからの寝つきがちょっとだけ良くなってる気がする。
さっそく断乳の効果が出てる?
夜中に何回かグズグズするけど、お茶を飲ませるとグズグズ、ゴロゴロしつつも自分で寝入ってくれた。
夜泣きというような、ギャン泣きもない。

-------

・・・以上、とりあえずここ数日の断乳記録です。
(途中、娘の発熱があったので、ゴッチャになってるけど)

断乳後、離乳食もモリモリ食べてくれているので、今使ってるミルク缶が無くなったらフォローアップに切り替えようかと思います。
哺乳瓶→ストローマグに。
そして1歳くらいから、フォローアップに少しずつ牛乳を混ぜていき、幼児食になるころには完全に牛乳にするつもりです!

スポンサーサイト



[2012/07/14 19:45] | 妊娠・出産・お乳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
添い乳の弊害?



もらった晩白柚(ばんぺいゆ)、娘の頭よりでっかい!

娘は鳥全般を「ピヨコ」と呼びます。
ひよこもピヨコ。
カラスもピヨコ。
ダチョウもピヨコ。
そしてなぜだかフクロウだけはフクロウさん(敬称)。

今朝、保育園で習ってきた歌を
「♪は~るがき~た~ は~るがき~た~ ど~こ~に~きた~♪」
と、元気に歌っていましたが、三番で
「♪ピヨコが鳴~く~…」
と歌いだして爆笑しました。。

正しくはもちろん「♪鳥が鳴~く~」です!
そこもきっちりピヨコ変換か。



さて、息子くんのほうです。




夜はちゃんと眠くなり、すっと寝てくれる楽な子だったのだけど、近頃夜中に起きる回数が増えてきた。
眠りが浅いようで、一時間くらいですぐグズグズ…。
添い乳すればまた眠るんだけど。。


ここにきて、この「添い乳」の弊害がでてきたようです。

乳首をくわえながらの入眠習慣がついてしまい、眠りが浅くなってきたときに口元が寂しくなってグズグズ起きてしまう…ってこと。
だいたい生後半年過ぎて、これで困るママさんが多いらしい。
うちも同じく…。

一時間おきに起きられては、私の睡眠不足が深刻に!


添い乳って、ママも横になれるから楽なんですよねー。
抱っこでトントンは、手首や肩が腱鞘炎になってるときは辛すぎてね。

でも仕事が始まったら、日々の睡眠の質は大事なことです。


4月の仕事復帰に向けて、やろうと思っていること↓

・奏助どん(家での愛称)の添い乳を抱っこトントンにゆるく移行。

・こっちゃん(家での愛称)を別部屋にひとりで寝れるように2段ベッドを買う。

・美容院へ行く。半年近く行ってない…。



我が家は洋服などにはあまりこだわりがなく、いつもアウトレットなどで安いのをテキトーに買っていますが、住環境にはお金を使うほうです。
特に睡眠の質は重要。。
なので、ベッドはけっこう良いのを使っています。

奏助どんが生まれて以来、わたしは和室に布団を敷いて寝てますが、、これが疲れが取れない!
たまに、ベッドで昼寝するとほんの一時間でもスッキリします。
そろそろ夜もベッドで眠りたいわたし・・・。

でも家族4人ではちょっとキツイ。
(娘の寝相がヒドイから。)

なので、将来子供部屋にと思っていた部屋に、2段ベッドを買って娘にそこで寝てもらおう作戦です!
異性の姉弟ですが、小学校いっぱいくらいまでは同じ部屋でもいいかな、と。
だから、せいぜい小学校くらいまで使える感じの2段ベッドを探しました。

狭い部屋なので、圧迫感がないものがいいなー、
布団の上げ下ろしがあるから、背も高くないのがいいなー、
梯子がナナメに出てくるスペースが取れないので、ぺったり垂直でいいなー、
子供は汗っかきだから、スノコタイプがいいなー、
と検討したところ、IKEAのKURAというベッド!!

ひっくり返して、下にもスノコとマットレスを置くと2段ベッドとして使えるってさ!
デザインもシンプルでいい。

OPEN直後はもんのすごく混むかもしれないけどいち早く欲しいので、がんぱって買いに行こうと思います。


[2012/03/29 08:49] | 妊娠・出産・お乳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
赤子は日々成長。



我が家、JAからお米を毎月5kg配達してもらってるんですが、昨日それが宅配BOXに届いておりまして。
それをBOXから引っ張り出したときに、気づきました。

あ、米屋さん5kgって注文したのに2kgを間違って持ってきたなー、と。


困ったな、また米屋に連絡しなくちゃ、、と家に持って帰って、米袋を確認したところ・・・ちゃんと5kgだった。



 忍者は麻の種を蒔き、毎日それをジャンプして飛び越える修行をする。
  麻は成長が早いので、毎日少しずつジャンプ力が鍛われ、そのうちに超人的な跳躍力を手に入れることができるという・・・。



という話を思い出しましたよ。。

この時期の赤ちゃんは、毎日ジリジリと大きくなっており、忍者の麻越え修行的な効果が出ているような気がしますよ。

5kgの米袋を持ってられないか弱い女性でも、10kgの我が子はずっと抱っこできるんですもんね。

一説によると、女性ホルモンの中に「馬鹿力」ホルモン物質が入っていて、育児期の女性は一時的に腕力が増すそうです。


ちょこっとだけ映画レビューを追加できました。
育児休業中に、面白かった映画だけでももう少し追加できたらいいなー。。

あと、現在公開中の『ドラゴンタトゥーの女』がもんのすごぉぉく観たいんですが、親になかなか「子供ちょっと預かって」と言いにくくてモジモジしちゃってるのです・・・。

うーん、先に元映画の『ミレニアム』借りてきちゃうかなぁ。。

[2012/02/14 13:38] | 妊娠・出産・お乳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
産後3ヶ月。



産後3ヶ月経ちまして、始まりましたよ。

抜け毛の時期突入です。。

私も出産するまで知らなかったことですが、産後しばらくするとものすごく髪の毛が抜けるんですよ。
前回は4か月を過ぎてからがすごかったけど、今回はすでに始まりました。

シャンプーすると、もう両手にごっそりと・・・。
排水溝は一回で詰まります。

私は髪がかなり多いほうなので、半分くらい抜けても大丈夫な気がしますが、これ、毛量が少ない人は不安になるだろうなー。。
(大丈夫、半年くらいしたらまたしっかり生えてきます。)


妊娠、出産は経験して初めて知る体の変化や負担が多いですね。

二人ともまさか早産するなんて思わなかったし・・・。

世の中の妊婦雑誌や特集、芸能人のオメデタ出産ニュースがあまりにも良い部分しかクローズアップしてないというか。

素敵妊婦生活。
マタニティヨガ、ウォーキング。
可愛い妊婦ファッション。

こういうマタニティライフを送れる人ももちろんいるけど、ずっと薬漬けの入院生活だってありうる!
そして、それは妊婦本人の責任ではなく、どんなにアクティブに好きなことしてても安産の人は最後まで安産。
食生活や行動に気を付けまくってても、切迫流産や早産になる人もいる。

産後なーんにもしなくてもすっきり元の体型にもどる人もいれば、何しても戻らない人もいる。

個人差が激しく、そして自分がどのパターンかなんて経験しないとわからん・・・。


もうちょっと妊娠出産の危ない部分も情報として知っておかないと、「まさかこんなはずでは」と愕然としますね。

芸能人はとにかく高齢出産が多いですが、実際は高リスクなことです。
アラフォーでも妊娠して、出産して、きれいなママとしてスマートに復帰。
素敵妊婦・子育て生活や産後ダイエット本を出版。

うそ!
実際は芸能人だってもっと苦しい妊婦生活、出産をしている人だっているはず!
私みたいに切迫早産でウテメリンMAXで寝たきりだった人もいるはず!
みんな隠してるだけじゃないの??

と、ちょっと検索してみたら・・・。
居ました。

モデルの梨花さん。
出産のとき、母子ともに危なかったみたいですね。

あと、女優の木村多江さん。
数か月も入院しての出産だったようです。

妊娠出産は病気じゃない、という意見ももっともだけど、免疫力も体力もふつうの状態ではなく、なにより自分一人の体ではないという状態。

出産したあとも、心身共にもとに戻るには時間がかかります。

もうちょっと、芸能人のみなさんはそういうマイナス部分もクローズアップしてくれないかなぁ…。

それらを超えて、余りある喜びもあるのが出産!ということで!!

[2011/12/09 10:15] | 妊娠・出産・お乳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
乳腺炎コワイ。
今週は風邪と乳腺炎のダブルパンチでK.O.されてました。
というか、風邪で体調が悪かったので乳腺炎になっちゃったんでしょうね。

しかし、乳腺炎の進行は早い!

火曜日の夕方、ちょっと左のおっぱいが痛いかもな~、詰まりかけてるのかな。くらいに思ってました。
だから、上の娘をお風呂に入れるときに詰まりがないか乳腺をチェック。
予想通り、お乳の上っ側が固く、出がおかしい乳腺ができてる。
ちょっと頑張ってみたけど、いつものようにすんなりと詰まりが取れる様子がなく、あきらめました。

風呂からあがり、Dパパに「ちょっとおっぱいの調子が悪いから、母乳マッサージに行かないとダメかも」程度に報告。

そうしているうちに、なぜだかどんどん寒くなってきて・・・。


おっぱいもどんどん痛くなってくるし、尋常じゃない鳥肌。
これは、「夜になったから冷えてきたね」とかいうレベルじゃない!

急いで靴下を履き、冬用の下着、ルームウエアを着込んでもまだ手足が冷たい。

冬用の羽布団を引っ張り出してくるまって、、これは乳腺炎の悪寒に違いないと確信。
悪寒の次に来るのは、高熱だ。

急いで出産した病院に電話して指示を仰ぐ。

来れそうなら、いまからでも病院に来て助産師が診ましょうか?と言っていただいたけど、、Dパパは晩御飯から時間がたってるとはいえ、ビール1缶飲んでるから運転してほしくないし、私がこの状態で運転していくのは危ない。
しかも、乳幼児2人いるから置いていくのも難しい。

助産師さんから詰まってる側の授乳の仕方を指示してもらい、それで症状がストップしそうなら明日診せるか、近所の母乳マッサージに行く。
おっぱいの痛みが増しそうなら深夜でも病院に駆け込むってことに。

結局、アクロバティックな体制で息子におっぱいを頻回授乳して、おっぱいの痛みはストップしました。
かわりにどんどん熱が上がって・・・。


次の日の朝イチで、近所の桶谷式母乳マッサージをしてもらいました。

普段は痛くない施術で有名なんだけど、さすがにめっちゃ悪い状態だったからちょっと触られただけで歯を食いしばる痛さ!!
詰まりは上側だけでなく、外側も何か所も詰まっていたもんだから、詰まりが取れたときはそりゃあもう噴水のように乳が吹き上がるのを見てビビリました(笑)。

さすがプロ!
両手を合わせて拝みたくなりました。
しかしこれまでで一番悪い状態だったため、数日連続で通うことになりましたが。。
(けっこう高いので、出費が痛い。)

ほんと、たまたま近所にあるので息子を抱いて歩いていくのですが、もう帰り道はフラフラで。
帰宅して熱を測ると、またもや39度近くまで上がっている。

寒気と発熱を交互に繰り返しつつ、しかし息子の世話でまとめた睡眠が取れず、、な苦しい数日を過ごしまして。。


やっと現在、乳腺炎のほうは落ち着いた感があります。

息子がグズグズするのもどうやらおっぱいの不調に原因があったみたいで、数日前よりも寝るようになっています。
乳腺炎のときのおっぱいって、めっちゃしょっぱくて不味いんですよねー。
だから、飲みたくなくてグズってたみたい。
息子、なかなか気づかずにごめんよ。

今回、初めて高熱を繰り返すほどの乳腺炎になりましたが、ほんと痛みとか苦しさとか、もう嫌;;。

やっぱり普段の食生活(乳製品、肉、油系とか)気を付けないとおっぱいに出るタイプでしょうね。
あー、、ただでさえいろいろと制限が多くてストレスフルだから、せめておやつは食べたかったんだけどねー。

もう少し息子が量を飲めるようになってくると、乳腺炎もなりにくくなってきますので様子をみたいと思います。
[2011/10/22 01:22] | 妊娠・出産・お乳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>